緊急発言 いのちへ1 脳死・メディア・少年事件・水俣

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062101424

作品紹介・あらすじ

世紀の変わり目のこの国で、特異な事件が続発している。「なぜそんなことが」「この国はどうなるのか」-と、人々は問題の本質がどこにあるのかをつかみかねて、困惑し不安を抱いている。本書『緊急発言いのちへ1』および『同2』の全二巻は、そういう状況のなかで、相次ぐ様様な分野の事件を私なりの視点で分析し、公的機関や学会、フォーラム、新聞・雑誌などで行なった問題点の指摘や提言を、テーマ別に編集したものである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  著者自身が緊急に、今書かなくてはという気持ちで書かれたものだろう。
    1 2 ともに

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

講談社ノンフィクション賞受賞作『ガン回廊の朝』(講談社文庫)

「2017年 『人の心に贈り物を残していく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳田邦男の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×