こころの天気図

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062102063

作品紹介・あらすじ

人間とは、そんなに利口な存在ではない。それほど偉大でも、そのように強くもない。救いようもないほど愚かで、ちっぽけで、弱いものである。どうしようもなく駄目な、うじうじした、情けない存在ではないか。「人間は悟れぬものと悟りたり」──「本文より」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 五木寛之 著「こころの天気図」、2000.6発行。約20年前、著者67歳の時のエッセイです。全般的には、私の興味の薄い事柄に関するエッセイでしたが、次のくだりには思わず「そうだ」と膝を打ちましたw。デジタル製品:あらゆる生活用品が複雑(実に面倒な手続きを要する)になってしまった。果たして進歩かと疑問に思う。「同感」です!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

五木寛之(いつき ひろゆき)
1932年福岡県に生まれる。生後間もなく朝鮮半島にわたり、1947年引揚げ。
代表作に『蒼ざめた馬を見よ』『大河の一滴』、近著に『歎異抄手帳』『捨てない生き方』などがある。

「2022年 『五木寛之セレクション 第Ⅰ巻 【国際ミステリー集】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五木寛之の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×