理系人間のための人生戦略―リフレーミングの発想

著者 :
  • 講談社
3.70
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062102377

作品紹介・あらすじ

心の「枠」を変えると人生が拓ける!理系的発想から生まれた新技法。ちょっと不器用な理系人間、新時代に羽ばたく若者におすすめ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バリュー、ミッション、リソース、ストラテジーが重要

  • タイトルと中身に違いがあるような。
    目次を見返してみると確かにリフレーミングには違いないが、医学用語や著者の独り言が多く、客観的に読めなかった。

    まあ、「すぐやる、百パーセントやる、″ごきげん″にやる」というのには同意する。

  • 坪田さんの本なので購入。

    理系はあまり関係ない気がするけど、終始「ごきげん」な考え方に楽しくなってくる。
    ごきげんでいるには心のコントロールも必要、意志も必要と、ただばかみたいにポジティブなのでなく、ここまで心の動きとそれに対する意志の調整について言及している人はいないのではないか。

    楽しく生きる具体的方法が載っていてとてもおもしろい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

慶應義塾大学医学部眼科学教授

「2019年 『診療で役立つ! 近視進行予防のサイエンス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坪田一男の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×