雨のことば辞典

  • 講談社
3.55
  • (4)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 70
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062103190

作品紹介・あらすじ

「雨のことば」だけを1190語集めたユニークな超辞典。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ハードカバー240ページ、丸々ずーっと「雨」に関連する語彙の解説だけが載っているという、まさにタイトル通りの「雨の言葉」の辞典。どうやら文庫版も出ているようなので、一定以上のニーズがあり、関心を抱く人もそれなりにいるのだなあと妙に感心する。

    特定の地域に特有の方言あり、ある季節に降る稀な雨の呼び名あり、聞いたことのないような難解な漢字表記の単語あり、気象用語ありと、とにかく「雨」に関係している言葉であれば、ほぼすべて載ってるのではないかという印象。一方で、けっこういろんな語彙において「詳細は不明」とか「~と言われているが、よくわからない」など、編者の個人的な感想のような表記も多々見られ、編者と会話しているかのような妙味もある。

    春夏秋冬がはっきりしているうえ、地域ごとに微妙に気候や風土が違う日本でなければ成立しない本という点で、とても面白い。北欧とかで同じようなコンセプトの本を作ろうとしたら、雨ではなく雪がテーマになるのかな。

    一気に通読してみたが、辞典なので知りたい語を引いてみるか、パラパラめくって手を止めたページを斜め読みする、というのが本来の正しい接し方かも。こういう本が一冊、本棚にあるのも良い。

  • こんなにある!ほんとに、日本ならではというか、モンスーンならではというか。

  • pedia

  • 雨に関する言葉がこんなにあるとは…。
    この本を素材として,小学校の「伝統的な言語文化」の新たな教材をつくりたい。

  •  空の写真が好きになった頃、「空の名前」につづけて手にとった辞典
     一冊の中に雨にまつわる言葉がいっぱい
     昔の人は、雨にも季節の色や音を感じていたのだなぁ
     と、日本人の良さに気づく一冊

  • 雨だけで本になるんだから凄いよ雨。
    かなり参考になりました(何の)。
    方言だったか、「くろむ」って見つけて過剰反応しm(ry

  • 雨の降る日には如何?というような、雨にまつわる言葉を集めた雑学辞典。
    地元の人間だけが知っているような言葉もあって、結構楽しい本です。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

C

「2022年 『全仮面ライダー クイズ大図鑑100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×