在日魂

著者 :
  • 講談社
3.45
  • (2)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062103497

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 金村義明さんの大ファンなんです。ラジオ番組、YouTube、Amazonプライム、みんな見たり聴いたりしています。歯に絹着せぬコメント、でも温かみのある語りが好きです。そんな彼の育ってきた環境や家族のことを知ってみたくて読みました。知っていることもありますが、なるほどなあと思うことも、たくさんありました。ますますファンになりました。

  • プロ野球選手の半生記。
    ハチャメチャな現役時代にゲラゲラ笑った。

    バブル時のパリーグをあぢひょうするような話だった。

  • 「負けたらあかん」。オカンの一言で筆者人生の幕が開く。
    筆者カムアウトの量が半端じゃない。おなかいっぱいです。

  • (2000/11)

  • 一気に読んでしまった。
    中学・高校時代のエピソードはすごい。奥さんもすごいね。この人についていくのは。男として、ちょっとうらやましい。

  • 彼のあのパワーの素が垣間見れたような気がします。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1963年兵庫県宝塚市生まれ。81年報徳学園のエースとして甲子園に春夏連続出場、夏は全国制覇を果たす。同年ドラフト1位で近鉄に入団。95年に中日、97年に西武に移籍、99年に引退。プロ通算成績は1262試合出場、打率2割5分8厘、127本塁打、487打点。現在は野球解説者、タレントとして幅広く活躍中。

「2016年 『80年代パ・リーグ 今だから言えるホントの話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金村義明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×