日活ロマンポルノ全史―名作・名優・名監督たち

著者 :
  • 講談社
3.46
  • (2)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062105286

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • 資料価値はトップランクだろう。読みながら、観たことのある作品は見返したくなり、未見のものは俄然観たくなる。手元に置いておくべき一冊。

  • 元毎日新聞映画記者、松島利行氏の「日活ロマンポルノ全史」、2000.12発行です。381頁の大作です。1971.11から1988.6までの作品です。白川和子、小川節子の2作でロマンポルノは始まり、ピンク映画から移った宮下順子、谷ナオミ、日活女優からロマンポルノに移った片桐夕子、田中真理などが活躍した70年代、80年代に入ると高田美和の「軽井沢夫人」がきっかけか黛ジュン、天地真理、今陽子などかつてのスターが次々に登場、でもやがてビデオ(AV)の普及で幕を閉じることになるんですね。

  • ロマンポルノといっても、これ自体は映画。たまたま、予算が少なくて、作り手が若いものだったころがあっただけ。

  • 2000年12月20日 初、並、帯付
    2013年 月 日 白子BF。

全6件中 1 - 6件を表示

松島利行の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×