悪賢いアメリカ騙し返せ日本

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062105705

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2002年10月16日
    “読みやすい”

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1953年福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒業。
外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授などを経て、
政治思想、法制度論、経済分析、社会時評などの分野で、評論家として活動。
副島国家戦略研究所(SNSI)を主宰し、日本初の民間人国家戦略家として、
巨大な真実を冷酷に暴く研究、執筆、講演活動を精力的に行っている。
『ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国』
『アメリカ争乱に動揺しながらも中国の世界支配は進む』
『全体主義の中国がアメリカを打ち倒す』『今の巨大中国は日本が作った』(以上、ビジネス社)、
『コロナ対策経済で大不況に突入する世界』(祥伝社)、
『ミケランジェロとメディチ家の真実』(秀和システム)、『目の前に迫り来る大暴落』(徳間書店)、
『経済学という人類を不幸にした学問』(日本文芸社)など著書多数。

「2022年 『欧米の策略を打ち破り よみがえるロシア帝国(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

副島隆彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×