ダブル・ハート

著者 :
  • 講談社
3.92
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062105811

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これで令丈さんを知りました。
    双子の女の子のお話。

  • けっこう前に、一日で読んだもの。令丈さんはあまり読んでいない作家さん。
    え、けっきょく何だったの?!と思う。その感じがちょっとおもしろい。でも、ゆめとの折り合いをつけた由宇がいかにも成長した、という印象もけっこうあり、少し居心地の悪い気もする。それは、ゆめもミオくんもけっきょくいいひと、という感じに、嫌な性質があまり描かれず毒抜きされてしまった気がするところにあるのかもしれない、と思う。その一方、パパは拒絶されたまま、化けの皮をはがされただけでおわってしまう。大人は子どもをわかってくれなくて、子どもはみんないいひと、というのは、ちょっと単純すぎないかぁ、という気はしなくもない。
    あのあと由宇は、大人たちとどう生きていったろう。

  • 何故だか感動した記憶がある。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ。嵯峨美術短期大学卒業。講談社児童文学新人賞に応募した作品で注目され、作家デビュー。おもな作品に「若おかみは小学生!」シリーズ、『パンプキン! 模擬原爆の夏』『長浜高校水族館部!』『よみがえれ、マンモス! 近畿大学マンモス復活プロジェクト』(以上、講談社)、『妖怪コンビニで、バイトはじめました。』(あすなろ書房)、『クルミ先生とまちがえたくないわたし』(ポプラ社)などがある。「若おかみは小学生!」は2018年にテレビアニメ化、劇場版アニメ化され、大きな話題となる。

「2022年 『病院図書館の青と空』 で使われていた紹介文から引用しています。」

令丈ヒロ子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×