いっしょにいると疲れる人―「くされ縁」の人間関係の研究

  • 講談社
3.58
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062106962

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 逗子図書館

    要所要所にハッとさせられる所がある。

    ★ヴァンパイアにならないように、気をつけよう

    56 私達は周囲の人間を善人と悪人に分類して考えがち。でも、現実は想像以上に複雑

    80 ヴァンパイア4種
    カリスマ的
    平凡
    虐げられた人
    高貴な人

    283 女が何より欲しがるもの、それは自分の一生を自分で決める権利だ

  • わかりやすかった

  • なるほど!な本。

  • いつの時代にも自分の利益を貪る人はいたんだな〜。自分のまわりにもぜったいいるはず!心理学の面から見てもおもしろい!読みごたえあります。

  • 意外と面白かった1冊。疲れる人が周囲にいると面白いような気も。

  • 2007年8月26日
    語り口:翻訳体 ユング心理学に基づく論で、自分の周囲のヴァンパイアから身を守る方法を説いている。100円で買ったわりに内容があった。例えがわかりづらかった。最終章の「うちなる恋人」は新鮮だった。持ってみたいと思った。

全7件中 1 - 7件を表示

鏡リュウジの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×