兎の秘密―昔むかしミステリー

著者 :
  • 講談社
2.88
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062107082

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (収録作品)桃太郎の意地悪/亀の正体/舌切り雀事件/「打出の小槌」効果/教訓・花咲爺/兎の秘密/蟹の証言/健気なこぶ

  • 昔話を無理やり広げて様々なジャンルの話にひっつけたといった内容。
    昔話の斬新な解釈等も無く、いまいち。

  • 誰もが馴染みの昔ばなしを意外な方向から読み解いていきます。
    また、目の前で起きている事件や謎の筋をそこから想像しようとしても、意外な方向から…なので、なかなか先が読めずに面白かったです。

  • 昔話を題材にした短編集桃太郎・かちかち山・一寸法師さるかに合戦・花さか爺さんこぶとり爺さん などなど読みやすい文体や落ち着いた内容に古い本なのかと思ってたら意外や2001年か〜そういえばケイタイは出てきたな昔話と現代のリンクが見事でしたただちょっと弱いかな・・・

  • 昔話の面白い解釈が読めます。殺人とか不倫とか出てきて仰々しいが。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1928年生。小説家。『華麗なる醜聞』で日本推理作家協会賞。『轢き逃げ』など。2013年没。

「2021年 『カチカチ山殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐野洋の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×