やんちゃくれ―コシノのお母ちゃんと三姉妹の奮闘記

著者 :
  • 講談社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062107440

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あんなに面白かったカーネーションより面白いなんて!
    この人は生まれるのが何十年もはやすぎた。でもこういう人がいたから今の生活があるんだなー。

  • NHK朝のテレビ小説「カーネーション」のモデルになった小篠綾子さんの自伝。
    「カーネーション」と同じ部分もあり…違う部分は、事実は「こうだったのね~」と、噛みしめながら読みました。
    エキサイティングな人生ですね。

  • 朝ドラ「カーネーション」の原作の様なお話でした。
    ドラマも観ていたので、楽しく読めました。
    パワフルなコシノの女性パワーを感じます。

  • 朝の連続テレビ小説「カーネーション」が思っていた以上に面白いので、ヒロインのモデルである小篠綾子さんのこの本を手にした。

    エッセイを読むと、本当にものすごくパワフルな女性だったことが分かる。大正二年生まれとのこと、昨年亡くなった祖母と同じ生まれ年だが、祖母から聞いている昔の時代に、女性でありながら、さまざまな障害を乗り越えて、自分の信念を持って働き続け、子供も育て、そして恋愛もしてこられたことに、尊敬の念を感じる。また、お父様譲りの荒削りな子育て法は、基本的に親から優しく育ててもらった私からすると、驚きの連続だった。私が娘なら、途中で娘リタイヤ?!していたかもしれない。

    「女性の自立とよくいいますが、それは男女を問わず、自分の生き方に責任を持ててこそ生まれていくものだと私は思っています。」

    確かに、何事も自分の責任としてやることが大切だと改めて思った。

  • 安濃図書館。

    NHK・TV「カーネーション」原作?

    著者が小原糸子さん?

  • 2,000円

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1913年、大阪府岸和田市生まれ。呉服商の長女として生まれながらも、洋裁の道を志し、ファッション・デザイナーの草分けとして活躍。また、コシノヒロコ、ジュンコ、ミチコの三人の娘を世界的なデザイナーに育てる。自身も現役デザイナーとして活躍する一方、洋裁洋品業界の発展に尽力。大阪府知事賞受賞2回、産業功労賞受賞、勲六等宝冠章受章。コシノ商事(株)代表取締役社長、(株)コシノ取締役会長。2006年逝去。

「2011年 『なにわ塾第37巻 花大輪 <復刻保存版>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小篠綾子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×