ふぐママ

著者 :
  • 講談社
3.24
  • (2)
  • (3)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062107495

作品紹介・あらすじ

お化けを見る、警察につかまる、よく泣き、熱く語る。トラブル満載な女=所属事務所社長のパワフルな愛を描く書下ろしエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 室井さんの事務所の女社長ふぐママさんを書いたエッセイです。
    超パワフルで人情家、霊感が強くかつ、しょっちゅうトラブルに巻き込まれまわりをハラハラさせている、個性的なふぐママさん。
    そんな肝っ玉女社長と室井さんの二人三脚芸能界行脚記もあり。

  • がーーっとパワーがあって
    母であり姉であり

    室井滋さんのマネージャー「ふぐママ」さんのお話し

    素敵なエピソードが満載

  • 楽しいです! 笑えます!


  • 幽霊になって出ると予告してほんとに出てきたお母さんの話がイイな。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

富山県生まれ。女優。早稲田大学在学中に「風の歌を聴け」(1981年)でスクリーンデビュー。数々の映画賞受賞のほか、2012年に日本喜劇人協会喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞優秀賞を受賞。1991年マガジンハウスより『むかつくぜ!』を発刊以来、著書本多数。2011年に『しげちゃん』(金の星社)で絵本原作デビューし、同年より絵本ライブを全国で開催。ほかに、『ウリオ』『キラキラ は・は・歯』(世界文化社)、『チンチンボンボさん』(絵本館)がある。また、ディズニー映画「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」日本語版のドリーの吹き替えや、FMとやまで昔ばなしの読み聞かせも行っている。

「2021年 『しげちゃんの はつこい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

室井滋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×