やりたいことは全部やれ!

著者 :
  • 講談社
3.31
  • (17)
  • (35)
  • (81)
  • (12)
  • (5)
本棚登録 : 358
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062108379

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遊びもたくさんやれということ
    お金がかかる
    リゾートも超一流ということだし
    一緒に楽しむ仲間づくりは大切なことだ

  • "久しぶりに、大前研一さんの本を手に取った。彼の遊び術、人生の哲学など綴ったエッセイ。
    共感したところは、子育て論。我が家には子供がいないが、彼の子育て論に近い感覚。
    「自分、家族、社会、日本に責任を持って生きろ。それ以外は、自由にやりたいことをやれ」とある。
    また、親の経験は、変化の激しい社会ではかえって足手まとい。江戸時代ならまだしも、親の価値観を押し付けては、子供は将来困る。というようなことも言っている。
    その通りだと思った。
    人生楽しもうという本。"

  • 時間があれば

  • 読み終わって確信した。昔、読んだことが有る、と。

  • 読了

  • タイトルで全てを語っていて、他に読むところの無い本

  • 多くの著名人、様々なジャンルの本を読んできたつもりではあるけれども、不思議と大前さんの本はまだ読んだことがなく、最初の1冊目となった。

    本の内容としては、きっと熱いメッセージや語りかけが多いのかな~と想像していたが、大前さんのあちこち行った経験談がほとんどで読者へのメッセージ的要素はほんの最後の一部だけだった。
    思っていたのと違うな~と思っていたけれども、体験談がどれも面白い。イキザマがすごい。
    体験談を聞く方が、根拠のない熱いメッセージで伝えられるより、よっぽど考えさせられ、間接的に伝わるものが多かった気がする。
    本の中では死にたい場所についてもとりあげられるほど、著者は死について意識しているようだ。
    常に死を意識することによって、後悔しない生き方ができるようになるんだなと思った。

    やりたいと思ったことは、旬のうちにまずやってみる。
    その一歩が踏み出すことで、今後の生き方がよりよくなる気がした。

  • この本はチャレンジする勇気を与えてくれる本です。
    もしあなたが勇気を出したい時であれば、勇気をもらえますよ(▰˘◡˘▰)

    ここまで、やりたい事をやってる人の本はなかなか珍しいです。
    チャレンジする勇気を与えてくれる本なので、読むことをオススメします。

    著者は会社5社経営されてます。
    さらに、大学の教授まで。
    ソニーの創業者稲盛氏と親しいみたいですね。

    海外旅行を通した世界様々な国の素晴らしさが5分の3程占めています。
    また、自伝も初めの方に書かれており、本当に行動的な人だなぁと思いました。オススメ❗️

  • ほんと、ほんと、痛快、やる気になってきた!

全54件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1943年、福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。 以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。現在はビジネス・ブレークスルー大学学長を務めるとともに、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

「2018年 『勝ち組企業の「ビジネスモデル」大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やりたいことは全部やれ!のその他の作品

大前研一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
J・モーティマー...
デイル ドーテン
デール カーネギ...
スペンサー ジョ...
大前 研一
有効な右矢印 無効な右矢印

やりたいことは全部やれ!を本棚に登録しているひと

ツイートする