「しあわせ」のかたち

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062108409

作品紹介・あらすじ

父、E.H.エリックの家庭内暴力、仕事人間の夫、堺正章との離別!何かにおびえる自分、「いや」と言えない自分、良妻賢母であろうとする自分-自分でも全く意識していなかった「心の傷・PTSD」に気づいたとき、「本当のしあわせ」さがしが始まった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 類を見ないほど、素晴らしい本。
    トラウマの仕組み・悲しさや苦しみがひしひしと伝わってきます。

    この人は、完璧主義で真面目、なんにでも真剣な方なんだろうなぁと思います。

    同じ母親として、女性として、共感するところも多かったです。

    また、「家族からの呪縛」がテーマの一つになっていると思いました。

  • 1.00

全2件中 1 - 2件を表示

岡田美里の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×