ぼくはあの戦争を忘れない

  • 講談社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (99ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062109109

作品紹介・あらすじ

フランス版『少年H』の物語。ナチス・ドイツ占領下のパリで何が起こっていたか-ヨーロッパの人気イラストレーターが描いた自伝的ノンフィクション絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 幼少期のWW2の記憶を粛々と記述したもの.
    占領されたパリの様子.
    子どもが読むには予備知識が必要か?
    逆にこれを発端として他で詳しく学ぶのか?

  • 戦時下の暮らし。場所はフランス。
    それなのに、日本と似通った部分がある。
    もちろん、違う部分もたくさんある。
    でも、一般庶民の戦時下というのは、子どもの目からみれば、どこもそう変わらないってことも思う。

    しかし、最後の1ページには、なんとも言えない気持ちになった。
    クラスのヒーローたる彼は、想像を絶する経験をして、戻ってきたはず。
    そうして、そうではない人と共に生きていく。
    それは、どんな思いなのだろうか。

  • 2010年1月3日

全3件中 1 - 3件を表示

澤地久枝の作品

ぼくはあの戦争を忘れないを本棚に登録しているひと

ツイートする
×