月冠の巫王

著者 : たつみや章
制作 : 東 逸子 
  • 講談社 (2001年12月13日発売)
3.95
  • (56)
  • (46)
  • (60)
  • (2)
  • (0)
  • 319人登録
  • 34レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062110556

月冠の巫王の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アヤのクニでの最終決戦。
    ポイシュマの存在は、ちょっと浮世離れしすぎていたかな^^;
    最後はちょっと駆け足で、あまり印象に残っていない。

    どういう風に決着をつけるのかなぁと思ったけど、なるほどなぁ。。
    縄文時代と弥生時代の狭間で、どういう時が流れたのか、自分でも色々と想像するのは面白かった。
    文字をもつようになる(中国から文字を持ち込む)前の日本というものが、資料は残っていないけど、確実に存在したのだから。
    この世界観は好きだけど、やっぱり「理想だけでは動かない」現実を見せてくれる守り人シリーズの方がいいなぁとも思ったり。

    ところで、たつみやさんは、女性だったのねー。名前が男性っぽいので、男性だと思ってました。
    wikiによれば、もともとはボーイズラブでのデビューだったとか。
    時期が異なれば、ポイシュマトワカヒコも‥だったのでしょうか(笑)

  • 完結編。大団円でよかった。

  • 良かった。堂々たる完結。

    ここにきてもホムタが影響するとは。
    いかに彼の存在が大きかったかということだ。
    彼の考えさえ変わっていれば違った道もあっただろうに、どこまでも悲しい結末だ。

    しかし、人がまだ朴訥で純粋であれた頃の結末に相応しい終わりだった。
    そして、その繋がりが千年守られたということが、素晴らしい。

    戦いの描写は圧巻で、大蛇の様などは臨場感が凄かった。
    神と人との世界のふわっとした描写が、少し気になるところではあった。

  • 20160120
    ポイシュマがどうこうで終わりにしないで、もっとその後をゆっくり書いてくれると嬉しかったなぁ。
    あと、アヤのクニでの戦いを、向こう目線でも描いて欲しかったなー
    なんか絶望的な感じとかかもみてみたかった。
    でもそうなると勢いがなくなるか…
    3巻が一番盛り上がったのかな。
    ホムタはいい感じに悪役でよかったです。

    私はこういう話が好きなので知っていたけど、あまり有名ではないから、長い割にそうでもないのかなと思ってたら、そんなことなかった。
    いいまとまり方だったと思う。
    共生なのかな、そうやって落ち着くのは。
    足るを知る、ということなんだろうね。

  • 助け合うのが当たり前で、嫉妬をせずに、うらまずに。常に前を向き、孤独に戦うことをしない。
    アテルイの大人らしさ、気高さに感涙
    ポイシュマのまだまだ不安定な部分は、しかたがないことで、でも彼の糧になり、アテルイのように成長させてくれることだろう
    ワカヒコの聡明さは智の王としてよい国を作れることだろう
    損得で考えない、思いやり、お互い様、ありがとう、欲をかかないこと。知略と卑怯は違うこと

    でも殺さない。自分を責めたりもしない。こう生きたい、と思わせてくれる人たちばかりだった。
    面白かったー!

  • シリーズ最終巻。縄文から弥生の過渡期に神話も絡めて「全く価値観の異なる者たちが遭遇した時の軋轢をどう乗り越えるか」「善き心と悪しき心のせめぎ合い」「自分の命を含め自然と他者を敬う気持ち」と言う事を始終訴えかけていた物語だったように思います。よい物語でした。でもこの時代、この土地でなくても、同じような事が繰り返されているのは人が進歩してないからでしょうか。そう思うと悲しいですね。

  •  どちらかに傾くのではなく、和解、共生という形を以て終わった最後がよかった。
     時代の移り変わりがファンタジックに書かれていて、でも思わず考え込んでしまうような、そんな児童書という枠には収まりきらない深さをもった物語でした。

  • “犯してはならなかった罪を犯したモノたちよ その罪の重さを罰として背負い 罰の重さに引かれるままに落ちるべきところに落ちよ”

    落ちていったモノたちと残ったモノの境界はどこにあるのだろう。
    私にはホムラとポイシュマの間に線を引くことができない。

  • 2巻の終わりくらいからかなり引き込まれていった
    感じ。

    縄文?弥生の頃。
    日本書紀や古事記に消された(?)超古代神話を
    描いてみたらしい。なかなかおもしろかった!

全34件中 1 - 10件を表示

たつみや章の作品

月冠の巫王に関連する談話室の質問

ツイートする