「連続殺人犯」の心理分析

制作 : Jason Moss  Jeffrey Kottler  小田 晋  酒井 和夫 
  • 講談社 (2002年3月1日発売)
3.18
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062112147

作品紹介

「殺人ピエロ」のジョン・ウェイン・ゲーシー、『羊たちの沈黙』のモデルになったヘンリー・リー・ルーカス、屍姦とカニバリズムのジェフリー・ダーマー、「シャロン・テート事件」の首謀者チャールズ・マンソンら、著名犯罪者との文通、面接を通してわかった殺人鬼たちの異常な性欲動と破壊欲動!!全米で話題沸騰の書。

「連続殺人犯」の心理分析の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 臨床心理学者のセミナーを受けたモスが、連続殺人者たちとの文通、面接で得た記録のよって彼らの内面を浮き上がらせようとしたもの

     学生が教授の指導を受けつつアプローチしたものとの事ですがそういった部分は一切なし
    『FBI心理分析官』など類似本を既読であれば目新しい所もなし
    有名人に会おうミッションのエッセイのようでした

  • 連続殺人犯と文通をした、ジェイソンくんの体験記。「心理分析」なんていう内容では全くないけど、犯罪者のフトコロに突撃した人にしか体験できない出来事が満載。

全2件中 1 - 2件を表示

「連続殺人犯」の心理分析のその他の作品

1-B00HG5X68Aの詳細を見る Kindle版 1-B00HG5X68A ジェイソン・モス
The Last Victim ハードカバー The Last Victim ジェイソン・モス

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

「連続殺人犯」の心理分析はこんな本です

ツイートする