ハイブリッド・ウーマン

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062114783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エッセイ的でわかりやすい。
    ただ表紙が象徴するように個人的で極論。

    う ん ざ り する。

    現実にいる「フェミニスト像」とイメージがぴったり合っている。
    主張するところはもっともなこともあるのに感情的になりすぎると辟易だと学習。

  • 女だからこそ
    ハイブリッドに
    なりたいのだ
    【図書館】

  • 恋愛論とか政治論とか、読んでて確かにそうだなぁって共感するところが多かったです。男のパターンをいくつかあげ、それに当てはまる具体的な人物名まで出てるので、毒舌な感はあるが、そのほうがわかりやすくて面白い(笑)書かれてあるとおり、男を超えすぎず、上手に世渡りできるハイブリッドウーマンな人は、羨望と憧憬が表裏一体となって目に映りますね。

全4件中 1 - 4件を表示

遥洋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ハイブリッド・ウーマンはこんな本です

ツイートする