光り降る音

  • 30人登録
  • 4.25評価
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 講談社 (2002年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (58ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062115971

作品紹介

すべてを包みこむように響きわたる笙の音に重なる、切ない物語。透明感あふれる、かんのゆうこの文章を、東儀秀樹が美しく繊細なタッチで描きあげた、珠玉の絵本。

光り降る音の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰にも聞こえない音が聞こえるうさぎがいました。草花のうたや星のうたにも耳を傾けていました。ある夜、鳳凰が舞う空のもとで、うさぎは美しい音に聞き惚れました。それはそれは美しくーー。

    雅楽の楽器「鳳笙(ほうしょう)」のお話。
    どこまでも澄んだお話。きれいでやさしく、ちょっと切ない展開です。

  • 資料番号:010475259
    請求記号:726.6ト

  • 優しい気持ちになれる作品。

全3件中 1 - 3件を表示

かんのゆうこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

光り降る音はこんな本です

ツイートする