すらすら読める風姿花伝

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (9)
  • (13)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 137
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062117951

作品紹介・あらすじ

人生論としても読める世阿弥の至高の芸能論。総ルビつき原文。著者オリジナル現代語訳つき。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ご存知、日本の伝統芸能「能」の育ての親。不世出の天才「世阿弥」によって書かれた「芸能論」を、林望が翻訳、解説を加えたもの。

    タイトルどおり、「すらすら読める!」
    原文部分は、文字が大きく、振り仮名が全部ふってあり、古典の言葉のリズム感、美しさを、古典嫌いの人でも堪能できそう。

    それにしても、この風姿花伝、「芸能論」といいつつ、子育て、管理職、自己内省、いろいろな場面で心に響く名言にあふれた一冊です。

    必読書。

  • おすすめ資料 第71回 「花」を求めて古文を読む(2008.8.15)
     
    作家の林望氏の手になる、『風姿花伝』の入門書です。
    書名に「すらすら読める」とあるとおり、自分で古文を「読む」ことを目的とし、本文には大きめの活字を用い、旧仮名遣いや漢字にはルビを振っています。

    一般的には、能楽の大家である世阿弥の芸能論と言われていますが、教育論として読むこともできます。
    たとえば「年来稽古条々」では7歳から始め、12歳頃、17歳頃、24歳頃、34歳頃、44歳頃、50歳過ぎ、の7段階を追って、その年頃にふさわしい稽古の有りようや望まれる到達度について述べます。
    「時分の花」と「まことの花」の違いを強調しますが、その年齢に備わった長所である「時分の花」も否定しません。

    観衆を舞台に集中させるためのコツにも触れています。
    観衆の様子によって演じ方に少し変化をつけるのです。
    それだけでなく、卓越した為手(シテ、能の主役を演じる)は、観衆の好みに沿って「花」を使い分けることもできると言っています。
    「一年中の花の種をもちたらんがごとし」、季節や場所、観衆に合わせて演じ方を変えられるのが、プロだということのようです。

    世阿弥ほどの境地に達することは難しいとしても、私たちなりの「花」を求めてみるのも一興ではないでしょうか。

  • 初心忘るべからず。
    祥平塾の2014年の菅沼師範の揮毫から。
    単純に気持ちを引き締める意味だけでも大変重要。
    是非の初心
    時事の初心
    老後の初心
    を意識していきたい。

  • 文字通り「すらすら」読める。日本屈指の芸能論。代々、才のある者だけに相伝を許された秘伝書は、合理的思考に貫かれた人間観察の賜物であり、芸能の範囲を越えて広く応用できる。示唆に富む内容である。

  • 5年くらい前に読みたかったものの入手できなかった本。どういうわけか Amazon にあったので購入。厳しいお父さんという感じで、今の自分の考えからはずれていました。その点を認識できてよかったです。

  • 借りたもの。
    芸の大成に至る心構えだけでなく、それは人生の普遍的な教訓としても受け止められる。また、親子の教育の姿勢としても倣うべき事も多かった。

    題名通り読みやすく、現代語に噛み砕いて書かれているので初心者にはとても入りやすかった。
    大切な言葉は洗練され、簡潔に書かれている。

    学生時代に読んでおくべきだったと痛感…しかし社会人になった今でも倣うべきものは多々あると感じている。

  • リンボウ先生のアク?がちょい苦手だが、古典は面白い!

  • 世阿弥の生き様に興味を抱き、どんな考え方をしていたのか知りたかったのですが……能は敷居が高く、また古典は難解であるので躊躇してたので、この本にとびつきました。
    風姿花伝の内容的は、世阿弥が能を演ずるためにどのような心がけで修行を積んでいったらよいか、切実なる思いを込めて記した秘伝の書です。
    中世の人とは思えない現実的で明解な思考を著した芸術指南書ではないかと思います。そのあたりの鋭さを残して現代語訳されているために、心に響くものがちゃんと伝わってくるのではないかと思われます。
    この本に中学生位の時に出会いたかったです。

    すらすら読めるシリーズは初めてですが、他も読んでみたいと思いました。

  • 松井今朝子さんの花伝書シリーズを読んでたら再読したくなり、リンボウ先生版を・・・かなーり部分抜粋だった。読みやすいけど。そして原文もついてて丸だけど・・・。

全20件中 1 - 10件を表示

林望の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

すらすら読める風姿花伝を本棚に登録しているひと

ツイートする