よい上司ほど部下をダメにする

制作 : Jean‐Francois Manzoni  Jean‐Louis Barsoux  平野 誠一 
  • 講談社 (2005年1月発売)
3.38
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062118651

よい上司ほど部下をダメにするの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 題名のとおりかどうかはギモンですが、嫌いだったり、使えない、と思う部下のことは、失敗するように仕向け、そのとおりになると「やっぱり!」と扱う上司はたしかにいます。

    自分がそうなりたくない方、上司と部下の行き違いはなぜ起きるのか、、などに興味がある方は一読の価値ありです。

    なんとなく馬が合わない、平均以下くらいに見える部下を、
    「使えない」と判断して切り捨てるマネージャーかどうかを、周囲の部下もまた、よく見ているはずです。

    提案のつもりで命令し、意見を聴くようでいて馬鹿にするような行動をとらないために、そして、お互いによりよい明日をつくる仲間になるために、読んでおくべき本です。

  • そもそも、上司の評価ってそんなに気にしてたか?こんなやつに評価されても、別に、って感じだったけど。

  • 上司は部下を出来るチーム、できないチームに分類する。
    できないチームには事細かに指示を出し、進捗をチェックするため、部下はいつまでも成長せず自主性を失い、それがまた上司からの低評価につながる。
    自分にも思い当たる節があり、かなり参考になる1冊。

  • 失敗お膳立て症候群!
    なるほどと思うことが満載でした。

全5件中 1 - 5件を表示

よい上司ほど部下をダメにするはこんな本です

ツイートする