斉藤一人の絶対成功する千回の法則

  • 講談社 (2003年5月21日発売)
3.79
  • (48)
  • (36)
  • (72)
  • (5)
  • (0)
  • 376人登録
  • 46レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062118811

斉藤一人の絶対成功する千回の法則の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 斉藤一人さんとは何度も高額納税者に名前があがる「幸せなお金持ち」として有名な方。
    私、今までも斉藤一人さんの本は何冊か読んでますが、どれも読みやすくて大体同じことを書かれてます。

    この本で新しく「なるほど~」と思ったのは、
    「タダで手に入れた情報に価値はありません」
    という一文です。

    「テレビでなくても、たとえば、本もタダでもらっては価値がなくなります。図書館で借りてタダで読むことはできますが、何かに役立てたいと思ったら、かならずお金を出して本を買うようにしましょう。知識をもらったお礼にお金を払わなければ、自分の血となり肉とすることはできません。」
    これには「うん。うん。」とうなずきました。

    よく延々と立ち読みしてる人を見かけるけど、「あんな風にタダで見てる人とその立ち読みしてる本を買った人が得るものって一緒じゃないような気がする」と何となく思ってました。
    やっぱりお金を出すというのはそれだけ価値のある事なんだな~。
    いや、お金を出すということでその本に価値をもたせてるのかも知れないな~と思いました。
    実はこの本、図書館で借りたんですが、開けると所々蛍光ペンでマーキングしてるんです。
    こんないい事書いてる本にこんな事して内容が頭に入るんかな~と思ってしまいます。

    あとこの本の本当に言いたかったことをシンプルにまとめるとタイトル通り、「幸せだなあ」「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」「豊かだなあ」「ありがたいなあ」という言葉を千回声に出して言いなさい。そうすればさまざまなチャンスが自然にやってくるというものです。

    実は私これも試したことありまして~。
    その時はちょっと違う言葉だったけど(もう忘れました)4つの言葉を千回言って紙にも書きました。
    もうめちゃくちゃしんどかったです。
    喉はカラカラになるし、手は疲れる。
    なんで、一度でやめました
    とにかく何でもいいと言われたら実際にやる自分って結構可愛いと思ってます。

  • 第一章 千回の法則
     この世はシンプル
     幸せへの第一歩は笑顔
     笑顔だと後ろ向きの発想はできない
     成功の秘訣は「楽しくてしかたない生き方」
     「自己重要感」とは何か
     高額納税者番付の効用
     自分だけ自己重要感を満たす人は
     「心」の大きさはコップ一杯
     心の中にきれいな水を
     キリストと釈迦がともに残した重要な教え
     きれいな言葉を使えば幸せになる
     悩みや心配ごとを声に出してしまうと
     「幸せだなあ」が口癖になったとき
     言葉を発するタイミングは
     脳が勝手につじつまを合わせる
     本当の幸せは平凡でシンプル
     言葉が変わると行動も変わる
     「豊かだなあ」といえば「豊かな知恵」が
     先に願いごとが叶ったことにすると
     口に出せば幸せはあとからついてくる
     何回声に出せばいいのか
     抵抗が強いほど幸せになれる
     コップの水がみごとに澄んだとき
     努力してはいけない
     楽をするから成功する
     努力すると不幸になる
     努力すると無理が出てしまう人間
     声に出せば病気も治る
     「宇宙の法則」からはみ出すと
     失敗は小さな成功と思え
     「宇宙の法則」が通用しない分野
     学校で勉強やスポーツをさせてはいけない
     楽しいと生まれる重要なアイデア
     バブルは神様がくれたプレゼント
     歴史が証明した「未来はいつもすばらしい」
     「困る」からはじまれば最後も困る
     バブルを膨らませた「恐怖心」とは
     ツキが勝手にやってくる
     「ツキの波動」とは何か
     困ったことは神様からのプレゼント
     魂のステージが一つ上がるとき
     いちばん相性が悪いもの同士が夫婦
     二〇〇歳まで元気な私の生き方
     成功するのは少しだけ大きい声の人
     いつのまにか積極的な人間になる方法
     ガンも治す言葉の力
     「似つかわしくない」ならガンも逃げる
     ピンクの服を着れば貧乏にはならない
     言葉を信じていなくとも口癖に
     言葉が変われば行動も変わる
     心はやがて伴ってくる
     楽しんで勉強しないと意味がない
     「ひらめき」ではじめたことは失敗しない
     運が離れる条件とは
     あなたを好きな人が多ければどうなる
     東大卒が商売に向かない本当の理由
     テレビが役に立たないわけ
     いまが絶好のチャンス
    第二章 バランスの法則
     使い切った知恵はどうする
     知恵を渡すと三倍になって返ってくる
     松下幸之助さんがたくさん本を書いたわけ
     税務署は「福の神」
     税金はとても大切なお金
     税金を払うのがワクワクするとき
     宇宙の中心から送られてくる知恵
     考えていると答えは外からやってくる
     考えてダメなら誰かが持ってくる
     洋服を買うときは明るい色を
     外見だけで人生は変わる
    第三章
     売上を増やすかんたんな方法
     目標を決めたら声に出す
     途中で都合のいいことばかりが起こる
     お金を貯める途中に働く「加速の法則」
     「加速の法則」でスピードが出てくると
     加速した状態はあの世でも続く
     最終目標は人にいわない
     「転び現象」で次々起こる都合のいいこと
     「加速の法則」と「転び現象」が同時に
     人生は山あの谷ありの嘘
     天国に行く方法
     お客にだけ頭を下げ、社長には下げない
     失敗すると思う人が怒る
     人生を最悪にする人相とは
     頼まれごとで未来や将来がわかる
     頼まれごとで得意分野が増える
     人生の目的を考えてもムダ
     元気に明るく「はい」という子の将来
     英語が得意な人の大まちがい
     「ダメ人間」のほうが成功する
     「貧乏波動」を出している人の特徴
     同情したら前向きなセリフを
     貧乏神を追い出すかんたんな方法
     幸せになるために努力は邪魔
    第四章 七八点の法則
     人生に反省などいらない
     「不完璧主義」なら落ち込まない
     反省などしたらもっと悪くなる
     人間の最高点は七八点
     二二%の改善点があるから未来は明るい
     予想通り失敗する楽しさ
     この世のできごとがすべていい方向に向かうわけ
     会社が衰退しはじめるときの悪魔の囁き
     女のための「男にモテる法則」
     どうでもいい男には正しくふるまう女
     モテる女の条件は明るくて派手なブス
     派手にふるまうと欠点も輝く
     女にモテるようになる超かんたんな方法
     女に損をさせると自分に返ってくる
     モテるようになる口癖とは
     日本経済も大丈夫
     行動的になれる言葉とは
     仕事に打ち込んでいる男は例外なくモテる
     周囲の見る目が変わるとき
     軍隊の突撃ラッパの意味
     「成功の波動」を浴びると
     女を振り向かせる一番の方法
     女が惚れるエネルギー配分
     「マイホームパパ」になってはいけない
     きれいな格好の女を連れていると
     モテたいという前に相手の親の気持ちに

  • 〈本から〉
    この世はシンプル

    成功の秘訣は「楽しくてしかたない生き方」

    他人が持つ「自己重要感」を高めてあげる

    言葉はエネルギーです。口から出た言葉は、えねるぎーになって天空を駆けのぼり、お星様に当たって再び自分の元に戻ってきます。「幸せだなあ」と声に出せば幸せが、「ありがたいなあ」といえばありがたいことが、自分に返ってきます。

    脳が勝手につじつまを合わせる

    「困ったことは起こらない、困ったと思っていることも、じつは困ったことではない」

    「ありのままのこの人を好きになってあげよう。この人にしてあげられることはなんだろう」

    人間の波動は言葉なのだから、声に出している言葉を変えない限り、人間の行動や考え方を変えることはできないのです。

    「力まないで、ただ声に出すだけでいいんだよ」

    人間は他人に嫌われるようなふるまいをしてはいけません。してもいいのですが、結局それは不運となって自分に返ってくるから損です。

    色というのは、その人のいまの姿をわかりやすく教えてくれるのです。

  • これを読んだ当時は、ついてるついてると唱えたりしたけど、本心じゃないからつかないよね。。

  • 前から読んでみたかった、斉藤一人さんの本です
    何事もポジティブシンキングが大事ということが良く分かります。
    落ち込んでいたのですが、心が少し救われました
    そして、声に出して、幸せだなぁと言うのを口癖にしようと思います

  • 「幸せだなぁ」「豊かだなぁ」「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」ーきれいな言葉が口癖になると「千回の法則」であなたの心は見違えるほどきれいになる。

  • 本文より… お金がないと一つだけ困ったことがあります。
    それは、嫌な奴に頭を下げなければならないということです。
    お金がないと嫌な人間を避けて通ることができないのです。

    嫌なお客と付き合わなければならない人は、どうすればいいのでしょう。
    その答えは、「笑顔」です。嫌なお客は相手にしないで、それ以外のお客さんに笑顔で接することです。笑顔で接していると、お客さんはかならず喜んでくれます。
    商人の基本は、人に好かれることです。人に好かれるためには笑顔です。
    ――
    斎藤一人さんの言葉は、座禅のようなものだと思います。人生や仕事の目的や利益を上げるための手段について、マーケティングなどの論理的な手法を示すのではなく、商売の基本についての型を示します。型をマスターすることによって、体に商売の哲学を刻み込みます。やがて、教えを受けた人は良い商売人に成長するのです。

  • ブックオフで何冊か買って積読状態だった斉藤一人を初めて読んだ。内容的には結構普通というか、煽るようなところもなく、金持ちの余裕みたいなものを感じる。「声に出せば・・・」を宗教的と揶揄する人もいるようだが、要は声に出すことで気持ちが変化し、結果・成果になるという事でしょう。そういうのはスポーツでは当たり前なので別に何とも思わないけど。
    「マイホームパパは将来的に妻に捨てられる」ってのはちょっとイガイな教訓。また仕事バリバリやれば女がついてくるとか、爺さん世代の価値観もチラホラあって、ちょっと古臭い所もあるような。

  • 内容的にはスピリチュアルというか、宗教的というか、そういった感じです。
    嫌いではないですが、好き嫌いがはっきりわかれそうな著者です。
    何も疑わず、こんな生き方ができれば、幸せでしょう。

  • 笑顔だと後ろ向きの発送はできない 心の中にきれいな水を 言葉がかわると行動も変わる 外見だけで人生は変わる 頼まれごとは神様の贈り物 人生に反省などいらない 知恵を渡すと3倍になって返ってくる 子供は褒めて伸ばすこと 大丈夫の波動 目標を達成したらすぐ次の目標を立てる 周りの人にどんどん相談すれば、誰かが答えを持ってきてくれる 他人の自己重要感を高めてあげると自分の人生がすばらしくなる

全46件中 1 - 10件を表示

斎藤一人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
松下 幸之助
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

斉藤一人の絶対成功する千回の法則を本棚に登録しているひと

ツイートする