猫の哲学ノート

  • 講談社
3.70
  • (3)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784062121194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2016/11/15読了

    有名な哲学者の言葉をねこの独自に当てはめてみる、、、
    って、ただ単ににゃんこの写真を眺めるだけで
    おなかいっぱいである。
    猫は自由でルールはあっても人間ほど苦しくはないから
    とってもいいものだね、ねこいいなあ、ねこになりたい

  • ニャフォリズムの落書きという、なんとも洒落た副題がついている。
    見開きの左ページに「お猫さまのお写真」、右ページに、それにうま〜く対比する「格言・名言」が記されている。
    最終ページは非常に恰幅の良い猫が、のっしのっしと歩く後ろ姿に、モンテスキューの言葉「驚くべきことに哲学のすべては次の言葉に要約される。『勝手にしやがれ』」
    ニーチェだパスカルだって有名人も出てくるけれど、豊島区のサスケとミミ、北区の珠子のようなローカル陣のお言葉により哲学を感じちゃったわ。

  • アフォリズムならぬニャフォリズム!
    猫と哲学が奇跡の融合!
    哲学者の格言と共に猫をお楽しみください。

  • その通り。

  • 「読む」というよりはのんびり「眺める」かんじの、名言の数々に、猫たちの写真が添えられ、つっこみ、じゃれ合う 本。

  • 写真集のようなもの

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

C

「2022年 『全ウルトラマン クイズ大図鑑100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×