乱歩賞作家 赤の謎

  • 講談社
3.08
  • (1)
  • (2)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062121675

作品紹介・あらすじ

長坂秀佳『「密室」作ります』-"喪服婦人"からメールで届いたキイワード。「密室」でそのキイワードどおりの事件が…。真保裕一『黒部の羆』-冬型の気圧配置が強まっていた。山の事故。25年前の馬鹿な男の姿が胸をよぎった。川田弥一郎『ライフ・サポート』-末期癌患者の最後の願いは「娘探し」。同行したプライベイト・ドクターは命を救えるのか?新野剛志『家路』-師走の街で通り魔に刺された男は、被害者でなく加害者だったのか。高野和明『二つの銃口』-迷い込んだ大量殺戮者と、巻き込まれた青年。極限の恐怖と、精神の深淵を描く緊迫スリラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 赤・白・黒・青、とシリーズで色々な作家さんの短編が読めるので、
    新しく読んでみたい作品、作家さんを探すために読んでみました

    感想としては、ちょっと物足りない感あり

    タイトルが赤の謎なので何か赤に繋がりがあるのかと思っていたが、あまり関係がないようで少し拍子抜けしました

    ・長坂秀佳…「密室」作ります

    ◎真保裕一…黒部の羆★★★★
    山男の話、臨場感もあり面白かった
    他の作品も読んでみたいです

    ・川田弥一郎…ライフサポート

    ・新野剛志…家路

    ○高野和明…二つの銃口★★
    1番ページ数が少なかったけど、スピード感あり
    好きな作家さんなので安心して読めた
    もう少し長い話で読みたかったな

  • 4/24/11図書館
    完読せず返却

  • (収録作品)黒部の羆(真保裕一)/「密室」作ります(長坂秀佳)/ライフ・サポート(川田弥一郎)/家路(新野剛志)/二つの銃口(高野和明)

  • 5人の乱歩賞作家による短編集。長坂秀佳『「密室」作ります』、真保裕一『黒部の羆』、川田弥一郎『ライフ・サポート』、新野剛志『家路』、高野和明『二つの銃口』。新野と高野作品が自分好み。特に高野の作品は緊迫感がなんともいえず、いいあじを出しており、ラストもやっぱりとは思いつつも、楽しませてくれる。

全5件中 1 - 5件を表示

長坂秀佳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 和明
東野 圭吾
貴志 祐介
東野 圭吾
横山 秀夫
貴志 祐介
桐野 夏生
奥田 英朗
宮部 みゆき
東野 圭吾
PK
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
湊 かなえ
真保 裕一
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
東野 圭吾
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×