「超」英語法

著者 :
  • 講談社
3.14
  • (3)
  • (14)
  • (58)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 232
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062122665

作品紹介・あらすじ

英語習得のキモ/TOEIC/英会話学校/留学/ビジネス英語/どこで手を抜くか?/専門用語の重要性/英語を聞き取るコツ/モチベーションを維持する方法…など英語に対するモヤモヤした疑問に明快に答え、目からウロコのノウハウ満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかく外国語は聴け。仕事で外国語使うなら、外国語の専門書を読め。ということです。

  • toeicは読む力、聞く力が試される。発音の聞き方、専門用語の語彙がなければビジネスで使えない

  • この方の本はどれも「超」がつきますね。

    英語の勉強は聞き取る能力が必要、つまりリスニング能力が一番必要であるというスタンスです。

    なるほどと思えるところも多いですがちょっと英語の勉強法としては偏っているかなという気もしました。

  • 英語学校(人工的環境) ×供給者の理論、目的が漠然
    聞ければよい→英語学校は儲からない→話し方を練習させているだけ。

    答えが理解できない→質問しても無意味 授業、空港
    聞ければ自動的に話せる→相手に教えられながら話す。

    英語=仕事に使う道具でしかない。→挨拶より専門用語
    母音の正しい発音ができないために支障が生じた経験は一度もない。

    日本語に翻訳しない。単語に分解しない。
    目的がはっきりしている→どこに集中するか、どこに手を抜くか。☆アナハイム随行

    アメリカ 東部語(ボストン) 中西部語(NY~カリフォルニア) 南部語

    特殊な専門用語 jargon ○○に関するジャーゴン ☆経済擁護に関するジャーゴン

    eのx乗 e to the x
    a / b a over b
    x^n / ( y^3 + z ) x to the n-th power over y cubed plus z

    英語のメールの文例集をつくっておく。☆アナハイム用

    子音の消失 b,d,g,k,p,t 破裂音 が語尾
    B cab club jobジョッ
    D attendアテン bond end England glad mind send should tired wind
    G darlingダーリン doing evening looking nothing something song tongueタン wing young
    K backバッ bank clerk cook cock desk disc fake ink likeライ pick pink riskリス sink takeテイ talkトー tank thankサン thinkスィン trickトリッ wakeウェイ walkウォー
    P cup deepデォー Europeユアラッ help slope soap step stopストッ top tripトリッ
    hear upヒアラッ listen upリスナッ
    T alert brightブライ broughtブロー butバッ catキャッ court doubtダウ eatイー exportエクスポー gateゲイ importインポー itイッ light mate meetミー minuteミニッ netネッ nextネクス pat pet putプッ rat secretスィークル separateセパレッ sightサイ swift tent thatザッ thoughtソー whatワッ

    2語連続で子音が落ちる
    best friendベスフレン big boardビッボー catch upキャッチャ girl friendギャーフレン pump upパンパッ right sideライサイ singing a songシギンアソン

    andは弱いときに アン
    beck and callベックンコー 意のままになること
    up and downアパンダウン

    同系統の子音の連結
    bake cakeベイケイ can’t standキャーンスタン could doクッドゥー could hearクッヒア don’t sellドーンセ drop thatドロッザ get togetherゲットゥゲザー good timeグッタイ look goodルッグッ mean toミートゥ not todayノットデイ part-timeパータイ sit downシッダン take careテイケア that pieceザッピース that placeザップレイス trying toトライントゥ

    違う系統の子音でも連続すると落ちる
    beside meビサイミー hand meハンミー lend meレンミ send meセンミー

    date tは発音されないが、次の言葉との間に少し間があく→dayとの違い

    hot dog 前の語の語尾と次の語の頭が似ている→ホッドッ
    left turn レフターン

    l 明るいl light と 暗いl→暗いlは消失 all rightオーライ

    暗いlは消える
    dentalデントゥ federalフェデロ finalファイノー financialフィナンショー globalグローボー hospitalホスピトー mentalメントー mineralミネロ rentalレントー

    boilボイ(ボイユ) fillフィユ galeゲイ goalゴオ hailヘイ(ヘイユ) mailメイ(メイユ) nailネイ oilオイ(オイユ) sailセイ(セイユ) snailスネイ(スネイユ)

    callコー hallホー mallモー sellセユ tallトー wellウェ willウィ

    awfulオーフォー faithfulファイスフ fullフー handfulハンホ painfulペイホ successfulサクセスホ usefulユースフ wonderfulワンノホ youthfulユースフ

    coalコー coolコー feelフィー(フィーユ) grillグリ(グリユ) healヒー pearlパー poolプー tunnelタンノ

    ableエイボ attainableアテイナボ audibleオーディボ countableカウンタボ drinkableドリンカボ eatableイータボ marketableマーケタボ possibleポッシボ reversibleリバーシボ salableセラボ terribleテリボ visibleビジボ

    appleアポー fileファイ(ファイユ) maleメイ(メイユ) mileマイ(マイユ) paleペイ(ペイユ) peopleピーポー roleロー smileスマイ stealスティー steelスティー stoleストー

    同じ系統の子音がつながる場合→落ちて同一化
    all rightオーライ rail roadレイロー

    dentalデントウ –al タルというよりトウ animalアニモ

    tやdが母音に挟まれる場合→rに聞こえる フラップflap現象
    I bought a house.アイバラハウス Look it up.ルッキラッ Shout up.シャラップッ
    betterベラ bitterビラ butterバラ chatterチャラ flatterフララ flutterフララ greaterグレイラ hotterホラ letterレラ matterマラ mutterマラ platterプララ writerライラ
    graderグレイラ
    battleバルル bottleバロ cattleカルル kettleケルル middleミルル prattleプラルル rattleラルル settleセルル
    beautifulビューリホ
    excitingエクサイリン gettingゲリン writingライリン
    batteryバレリ fortyフォーリ pityピリ

    後に来る単語との関係でtがrに聞こえる
    at aアラ but aバラ right awayライラウェイ what aワラ
    bit ofビロ bit offビロ cut it outカッリラウ get offゲロフ get outゲラウ get overゲローバー lot offロロ
    but itバリッ Could I ?クライ get inゲリン it isイリーズ put itプリッ put it onプリッローン set it upセリラッ

    tがdと聞こえる場合もある
    bottleバド bottomバドム Italyイダリ letterレダ put itプディ waterワダ

    語の途中にあるtやdがサイレントになる
    appointmentアポインメン centerセナ fantasticファナスティック gentleジェヌル handfulハヌフ interestingイナレスティン internetイナネ interviewイナビュー plentyプレニー recentlyリーセンリ regretfulレグレッフ sandwichサンウィッチ seventyセブニー twentyトウェニィ winterウィナ
    internationalインナナショノ

    子音+母音になる場合→連結して発音
    it’s aイツァ like aライカ in anイナン come onカモン come outカマウ hand outハンダウ in order toイノーダートゥ
    a pair ofアペラロブ am Iアマイ care ofケアロブ end upエンダッ far awayファーラウェイ for a long timeフォーラロンタイ for a whileフォーラワイル friend of mineフレンドーマイン full ofフラ let usレタス none of usナンナバァス stop itスタッピ watch outワッチャウ

    can’t 語尾のサイレントt canと区別が難しい。

    assimilation 人称代名詞が後に来る場合に連結
    Did you?ディジュ Could you?クッジュ Would you?ウッジュ I’ll be with you.アイルビーウィジュ miss youミシュー meet youミーチュー
    I’ll help you.アイルヘルピュ What’s your name?ワッチャーネイ I heard your name.アイハージャーネイ I’m glad you come.アイムグラッジューカム as you knowアジューノウ
    bring meブリンミ give meギミ lend meレンミ let meレッミ leave meリーミ
    let himレッティム at himアッティム tell himテリム bring himブリンギム
    pull themプレム
    not yetノッチャ this yearジジャー six yearsシックシャーズ

    3語以上の連結
    a little bitアリルルビッ Come on itカモンニン Coming right upカミンライラッ for a long timeフォーラロンタイ Gotchaガッチャ (Got youどうだまいったろう) Get out of hereゲッラウロヒー Gimme a breakギミアブレイク I’ve got itアイブガリ I’m feeling better.アイムフィーリンベラ in an hourインナンナー in about an hourイナバウタナー Isn’t it?イズンニ Is that all right?イザッローライ I wonder ifアイワンドゥリフ let me seeレッミーシー Pick it upピッキラ Right back atchaライバッカチャ (Right back at youそのまま返す) Take it easyテイキリージー Turn it onターニットン Turn it offターニットフ Turn it on againターニットーナゲン You betcyaユーベッチャ (You bet youもちろん分かっている) You’re kiddingユアキッディン What’s up?ワッツァ

    I wannaアイワナ I want to
    I’m gonnaアイムゴナ I am going to
    You’re gonnaヨーゴナ You are going to
    He’s gonnaヒーズゴナ He is going to
    I’ve gottaアイブガッタ I have got to
    I oughtaアイオータ I ought to
    I haftaアイハフタ I have to
    He hastaヒーハスタ He has to

    英語のリズム 日本人の先生が英語のリズムをよく知らないで教えている。

    A’ エイ・プライム
    ×He has → ○He’s got
    ×I must to do it. → I’ve gotta do it.

    定理の口語説明 一般のyou
    If you differentiate e to the x with respect to x, you get e to the x once again.

    Six less two. 6引く2

    英語の勉強→面白いからやめられないような条件を整備する。

    TOEIC 沖電気735点以上2万円の資格手当
    レベルB 730から860点 どんな状況でも適切にコミュニケーションできる。

    文学書などを丸暗記して外国語を勉強した人は多い。

    万能説明術
    It’s a kind of ~. It’s something like ~.

    シュリーマン「古代への情熱」岩波文庫

  • 2015/01/16 読了

  • 苦しい勉強の目的が大事という点は、まさにそのとおりだと思う。

  • 本書からオーディオブック audible.com を知ったことが最大の幸運である。

  • 単語を覚えるな、相手のメールの真似をしろ、というのは同感でした。

  • 「超」と謳うようなものでもない。極めたオーソドックスな内容。

  • 英語は敵か、味方かという本。答えは道具のはず。
    英語を上達させるには、英会話を捨てること、テクニカルタームを勉強すること、というのは同意。
    しかし、実際に英語が上達する方法は、解らない。

全21件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業。64年大蔵省入省。72年イェール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て2017年9月より早稲田大学ビジネスファイナンス研究センター顧問。専攻はファイナンス理論、日本経済論。ベストセラー多数。Twitterアカウント:@yukionoguchi10

「2018年 『「超」整理手帳 スケジュール・シート スタンダード2019』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「超」英語法のその他の作品

野口悠紀雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
野口 悠紀雄
デール カーネギ...
デール カーネギ...
野口 悠紀雄
有効な右矢印 無効な右矢印

「超」英語法を本棚に登録しているひと

ツイートする