妖怪アパートの幽雅な日常(2) (YA! ENTERTAINMENT)

著者 :
  • 講談社
3.84
  • (152)
  • (141)
  • (206)
  • (5)
  • (6)
本棚登録 : 1176
感想 : 104
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062123129

作品紹介・あらすじ

「なんなりとご命令を、ご主人様」封印の解かれた魔道書から現れる22匹の妖魔たち。自らの秘めた力に気づいた夕士と親友・長谷。運命の幕あけ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1回読んでたけど、内容ほぼ覚えてなかったから良し! 潔いほど非日常で読んでて気持ちがいい!

  • 主人公・夕士くんが魔道士として魔導書を扱えるようになるための特訓の日々が綴られてます!特訓、訓練、修行ってついつい惹かれてしまいます。寝る、食べる、鍛錬するっていうルーティンワークが魅力的なんですよね。私達も普段の生活の中で何かしらルーティンワークがあるんですけど、めんどくさくってサボりたくなるとき、あるじゃないですか。そんなときに物語の中で頑張る登場人物たちをみていると、自分も頑張らないとなって励まされます。最近やる気出ない、何もかもめんどくさい、投げやりになっているときにおすすめの作品です。

  • 古本屋、登場

  • ドキドキしてスカッとするシーンが印象的でした。

  • 勇士は妖怪アパートでの生活が再スタート。
    魔道書との出会い。
    ここからは魔道書を操って冒険するバトル小説になっちゃうのかと思ったけど、地盤は変わらずで安心した。
    プチヒエロゾイコンの面々、かわいい。
    勇士は長谷にありのままの自分を受け止めてもらえて、また絆が深くなった。

  • 妖怪アパートに戻った夕士。
    夢と思っていた出来事は現実で、修行をする羽目に。
    幼馴染との友情もいい感じ。
    でも不良の人逹のバイクへの扱いが気に入りませんでした。

  • シリーズ2巻も面白かったです。新しく出てきた古本屋さんも面白い人だな。薬屋さんも興味深いです。夕士が魔道書のブックマスターとして修行を始めました。彼のこれからが楽しみです。2巻も読みやすくてするする読みました。

  • プチヒエロゾイコンとの出会いと長谷無双回。
    長谷最強すぎだろと思ってたけど、最後のあたりで本音みたいなのこぼしてて、やっぱ人間だな!と変に思った次第。というか、堂々と居候しすぎだろ。

  • 再読。のため、若干ナナメ読み。
    再読でも感想変わらず。
    1巻のインパクトが強いのか。

全104件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

和歌山県生まれ。本シリーズの第1作目で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。「ファンム・アレース」シリーズ(講談社)「大江戸妖怪かわら版」シリーズ(理論社)など、YA(ヤングアダルト)小説の作家。

「2022年 『妖怪アパートの幽雅な日常(25)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

香月日輪の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
三浦しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×