妖怪アパートの幽雅な日常(2) (YA! ENTERTAINMENT)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (140)
  • (132)
  • (201)
  • (4)
  • (6)
本棚登録 : 974
レビュー : 97
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062123129

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ2巻も面白かったです。新しく出てきた古本屋さんも面白い人だな。薬屋さんも興味深いです。夕士が魔道書のブックマスターとして修行を始めました。彼のこれからが楽しみです。2巻も読みやすくてするする読みました。

  • プチヒエロゾイコンとの出会いと長谷無双回。
    長谷最強すぎだろと思ってたけど、最後のあたりで本音みたいなのこぼしてて、やっぱ人間だな!と変に思った次第。というか、堂々と居候しすぎだろ。

  • 再読。のため、若干ナナメ読み。
    再読でも感想変わらず。
    1巻のインパクトが強いのか。

  • もっと日常系のお話かと思ったら、夕士が魔道士に修行を始めて驚きました。長谷にアパートでの生活を受け入れてもらえたのは良かったです。

  • 稲葉がアパートに戻ってきて、ひょんな事から新米魔導師になっちゃう!
    フールに会う場面は、何度読んでも笑っちゃう。
    あと、稲葉と長谷の関係性って凄く良いなって思った。長谷がアパートに遊びに来た時には、本当に良い所の子なんだなって感じた(笑)

    稲葉が新米魔導師になって、どんどんストーリーが展開されるけど、1巻と2巻の稲葉がかなり違うなって思った。

  • 夕士がいきなり魔道士になっちゃってビックリ。
    (本から精霊って『カードキャプターさくら』を思い出す。)
    長谷は本当に良い奴だなぁ。

  • なんの事件があるわけじゃないけど、なんとなく心温まるお話し。
    しかし、長谷君は稲葉の親か? 父親か? とツッコミ入れたくなる場面満載(笑)
    いやだっておかしいって。友達であの距離感は逆におかしいと思う。
    そして稲葉くんが素直すぎて泣ける。

  • 稲葉くんと長谷くんのお話。
    2巻でまた稲葉くんが成長した!そして長谷くんも!

    古本屋さんも個性的なキャラクターで楽しいし、

    小ヒエロゾイコン!
    稲葉くんに新たな展開!
    読んでてほんとうに面白い!

    稲葉くんと長谷くんの仲の良さ、信頼関係、素晴らしい!

  • 夕士と長谷の友情が光りました♪清々しいような…ん?そっち?とか勘ぐりたくなるような厚い友情。夕士は魔導師として成長するのでしょうか。使えなさすぎる妖魔にいちいち笑わせて頂きました☆るり子さんの作る料理はどれも何もかも美味しそう。手だけの妖怪とかやっぱりシュールですが。大きな事件もなく穏やかな2巻。妖怪の経営するアパートってだけで穏やかと感じるのは間違いかもしれません(笑)こんなことを目の当たりにしたら長谷でなくとも人生観変わりますね…小さいことなんてどーでも良くなりそう♪

  • 一度は出た妖怪アパートに、春休みになってから世界観を見つめなおすために戻ってきた。住人たちは皆代わらず優しかった。主人公夕士は霊能力があるらしく魔道士になる。親友の長谷と出かけ先で暴走族に喧嘩を売った時フールが現れて長谷に妖怪の話を打ち明ける。暴走族は魔道士の力で撃退し、長谷はアパートに泊まりに来る。二人の仲は今までよりもさらに仲良くなる。やっぱり持つべきものは友だね。

全97件中 1 - 10件を表示

香月日輪の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
あさの あつこ
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

妖怪アパートの幽雅な日常(2) (YA! ENTERTAINMENT)を本棚に登録しているひと

ツイートする