唐衣

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062123259

作品紹介・あらすじ

美しい国際化の時代。飛鳥から奈良、わずか100年余。激動の世に火花を燃やす人々!歴史短篇秀作集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 戦国や江戸時代の本は多いけれど、この時代の物語になかなか出会えず、随分久しぶりの万葉の物語。

    夫から引き継いだ藤原京を見下ろす、持統。
    文武の后に仕える由伎女。
    留学先で定住を決めた弁正。
    帰国の決まった遣唐使、玄昉。
    悲田院で光明子を見つめる理苑。
    頼りない夫に振り回される夫人。
    孝謙天皇の異母姉、井上内親王。

    最後の場面でハッと息を飲むような物語たち。
    見栄、嫉妬、焦燥。
    ある者は全てを失い、ある者は大きな権力を手にする。
    歴史に登場する名君たちも名もなき彼女らも、大渦に巻き込まれるかのよう。
    どの物語も孤独でせつない。
    幸せってなんだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

梓沢要の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×