運命を変える未来からの情報 奇跡の予知術が人生を解放する

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (7)
  • (9)
  • (18)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 69
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062123655

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 不思議研究所所長、森田健先生の2004年の著書。
    今作の研究対象は、易占いの一種で、コイン3枚を6回投げてその表裏で占うという六爻(ろっこう)占術。
    占いの通りに、株券を買っていき、それが儲かるかどうかで占いの信用度を計算していく過程が描かれますが、そのために三千五百万円をつぎ込んだというから驚きです。
    この占いが、占う時間と場所の環境である「外応」によっても結果がわかる、ということから、内容は後半からシンクロニシティになっていきますが、その説明が非常に興味深く、シンクロニシティを書いた本の中でも面白い本の部類に入りましたね。

  • びっくりな情報が盛り沢山。占いを勧めているようにも読めるけど、それ以上の真理が含まれている。
    炒ったピーナッツから芽が出たり、金魚が生き返ったりはすごい。
    問いかけが重要なんだな。
    占いをしなくても読めるようになりたいな。

  • 常に前向きなこころへの問いが重要な感じがしました。

  • スピリチュアルなサイトを探してネットサーフィンをしていたとき、
    不思議研究所のサイトにも出会ってました。。

    その時は、あまりピンと来なかったのですが、ネットでこの本の紹介を観て、私の好奇心は全開でした。。

    えっ??未来からの情報????
    その当時の私は運命は自分で作って行くもの・・と思っていたので、(今となっては、やはりそれもある程度は可能だと思うけれど)そんなはずないけど、そんなはずあるの??って感じで・・(笑)
    即、購入しました。。

    そして、この本で紹介されている六爻占術も少し勉強しました。。
    私の今の認識では、この六爻占術は、アカシックレコードからの情報を見せてくれるものではないかと思っています。。

    悪い情報が出たら、ある程度改善する事も出来るけれど、やはり自分の内面(思考や潜在意識のネガティブな記憶)を変えなければ、変える事が出来ない事もあるような気がしてます。。


    この本は、とても面白く、多分占いを馬鹿にしていた人は、それまでの常識を覆される本です。。♪

    私は、この本を読んで改めて中国400年の歴史からくる叡智に敬虔の念を抱きましたし、
    この占術を古墳から発見して、解明してゆかれた王虎応さんという考古学者さんも素晴しい方だと思いました。。

  • 雑多なことから解放されたい・・・。運命が決まっているのであれば、その運命を変えたい。でもそのことすら決まっている?未来からの情報をキャッチしたい。080118読

  • あなたや私は単独で存在するのではなく、全体として存在する という認識って悟っている状態だと思う。不思議な本です。不思議が大好きな人にはお薦め。

  • 時間は未来から過去へと流れているから、未来予知は可能であるとする、作者の見解は、なかなかおもしろい。

  • これはすげえ。歴史に残る本。
    ただ、人には薦められない本。

  • アヤシい系ナンバー1。もりけんの著書のなかでは傑作だと思います。年々、独りよがりになって行く気がしますが・・・。

  • 六コウ占術(一般的には五行易、断易)を使った体験、それを通して運命とは何か?を考察した本です。占術的には詳しいことは書いてありませんが、体験のみにわかりやすく絞っているので、読みやすいです。眉唾だと思われるでしょうが、確かにこの占術はかなり的中率が高いので、改めて、勉強してみたくなりました。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1951年東京都生まれ。上智大学電気電子工学科卒。富士通(株)を経て、コンピュータソフト会社を経営。1996年に社内に不思議研究所を設置。「時空」と「私」の謎を解くため、不思議現象を探究し、世界中を取材する。

「2016年 『生まれ変わりの村 4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森田健の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×