スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (72)
  • (62)
  • (185)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 556
感想 : 99
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062123754

作品紹介・あらすじ

ロンドン・パリ・ベルリン・ストックホルム…おみやげを探しに、スーパーマーケットへ行こう!ありそうでなかった"海外スーパー雑貨の本"、登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ロンドンはシンプル、パリはオトナ、ベルリンは上品でありつつ子供心を忘れないデザインとなっており、一口にヨーロッパと言っても国ごと特色ある!フランスのロディア×スーパーマーケット名のノートはお土産に良さそう♪

  • 日本の凝ったデザインと違い、シンプルなのにいいと思えるものが多く、シリーズの中でもこれが一番好きです。
    スーパーのエコバッグ、レジの袋、ショッピングカート、同じものでもこんなに違うなんてと羨ましくなりました。

  • ノンフィクション

  • 海外のスーパーのデザインがいいものを集めた本。海外のおみやげ、何欲しいって聞かれたら、私はたいてい、スーパーでなんか買ってきてって頼みます。現地の人たちが普段買っているものって、インスタント食品とか、雑貨とか、薬系とか、なんか日本にはない感じのものは意外とあったりして。自分は普段海外行かないのですが、今度行ったらまたスーパー行こうっと。この巻は、特に英国のが面白かった。こーゆーのスキスキー。

  • 海外旅行では必ず現地スーパーへ行くようにしています。
    昨年もヨーロッパは4ヶ国へ行き、スーパーは15店舗ほど回りました。
    本書はロンドン、パリ、ベルリンとストックホルムのスーパーをセンスや価格帯などでカテゴライズしており、先に読んでいればもっと楽しめたかなと思います。
    掲載のスーパーは基本的にチェーン店の紹介ですので、その都市へ行けば行けます。
    古い本ですが情報は今でも使えるものが多く、お勧めできます。

  • ヨーロッパのスーパーを国別に紹介。それぞれの国に特徴があって面白いです。

  • ヨーロッパ編とありますが、4カ国だけしか載ってないのが残念。

    私も自称"スーパーマーケットマニア"なのですが、私の心をくすぐるのものはお洒落な商品というより、スタッフ、お客さんの様子、セルフレジの仕組み等別のところにあるのでこの本では少し物足りなさを感じました。

  • む~ん

  • かわいいものが多いと思っていたら意外とスタイリッシュなものも(゜o゜)

  • 海外旅行をしてスーパーを巡ってみたくなる。

全99件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

森井ユカ(もりい・ゆか)
立体造形家で雑貨コレクター。小さいものを作ることと愛でることを仕事にしている。2019年より東京と台北の2拠点生活を開始。
立体造形では粘土を使ったイラストレーション、キャラクターデザイン、漫画のキャラの立体化。既成のキャラの立体化では『ポケットモンスター』『あたしンち』『おいピータン!!』など。オリジナルのキャラクターデザインでは『がすたん』(京葉ガス)、『ねんDo!』(アガツマ)など。
雑貨コレクターとしては国内外の日用雑貨や食品パッケージを収集し書籍化、また各メディアでの解説をしている。
代表著作に『スーパーマーケットマニア』シリーズ(講談社)。近著に『10日暮らし、特濃シンガポール』(晶文社)、『地元スーパーのおいしいもの、旅をしながら見つけてきました。』『旅と雑貨とデザインと』(ダイヤモンド社)、『IKEAマニアック』(河出書房新社)。有限会社ユカデザイン代表。

「2019年 『旅のアイデアノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森井ユカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×