ICO -霧の城-

著者 :
  • 講談社
3.42
  • (355)
  • (515)
  • (1283)
  • (144)
  • (50)
本棚登録 : 4033
レビュー : 608
  • Amazon.co.jp ・本 (542ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062124416

作品紹介・あらすじ

何十年かに一人生まれる、小さな角の生えた子。頭の角は、生贄であることの、まがうことなき「しるし」。十三歳のある日、角は一夜にして伸び、水牛のように姿を現す。それこそが「生贄の刻」。なぜ霧の城は、角の生えた子を求めるのか。構想三年。同名コンピュータゲームに触発されて、宮部みゆきがすべての情熱を注ぎ込んだ、渾身のエンタテインメント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲームをプレイされた方はもちろん、プレイされていない宮部先生ファンの方は読んでほしい。ファンタジーとはいえ、爽涼な絵画のような小説。切ないけど、健気な、二人の冒険が味わえます。

  • 2016.07.26 読了

    宮部みゆきが描くファンタジー小説。
    原作はゲーム『ICO』

    私が読書を好きになった契機は小学生の頃に読んだ『ブレイブストーリー』だった。
    この本を手に取ったのも宮部みゆきが描くファンタジー小説をもう一度読んでみようという思いから。

    500ページを超える重厚な小説だったが、登場人物や霧の城の内部構造を細かに描写した丁寧な文体であったため、ゲームを進めるが如く本をめくる手が止まらない面白さだった。

  • おもしろかったです! これゲームとかだったら面白いだろうなあと思ってたら、ゲームだったのでびっくりしました。
    主人公のイコの元気のよさと純粋さといったら、ほんとかわいいです。継母さんもそりゃかわいがりますよーという謎の視点で読んでいました。
    お話としては、お城から脱出するという冒険ものですが、何かの犠牲の上に成り立つ平和だとか、地味に暗い内容の部分も多々あり、ゲームからなのねと知って驚きました。
    ゲームやってみたい! と思わせられたので、まんまと宮部みゆきさんの策略にのってしまったことになりますね!

  • 誰かと手をつなぎたくなる物語

  • もたもたとして全く進まない内容。
    霧につつまれたようなよくわからない描写。
    何が何だかわからない。

    ブレイブストーリーは大好きで、宮部みゆき作品はほとんど大好きですが、この本だけは読めませんでした。
    途中で辛すぎて断念。

  • 入り込めずに挫折。

  • 【ICO-霧の城- 宮部みゆき】
    2001年12月に発売されたPS2用ゲーム『ICO』のノベライズ版。
    主人公は、謎に満ちた「霧の城」に捧げられる生贄という運命を背負った少年・イコ。彼は「霧の城」で鳥かごに囚われた謎の少女・ヨルダと出会う。彼女の手を引き、仕掛けと「影」の襲撃をかいくぐりながら、イコは「霧の城」を脱出しようと試みる――

    ゲームがベースなので、ファンタジー小説というよりも、よりライトノベルに近い読み物ですが、宮部みゆきさんの描く世界観描写が好きで、『ICO』に興味はあったけどプレイしたことない方にはオススメ。
    ただし、結構分厚いので根気は要ります(笑)
    ちなみに、『ICO』は2011年9月にPS3でリメイクされるそうです。小説ページさんでゲームの宣伝もおかしいですが、予習がてら読んでみるのもいいかも?という話でした。

  • 真ん中の回想部分がもう長ったらしくて
    ダラダラダラダラ 読むのつかれた

    時系列順になってないと この手のおはなしはしんどいですな

  • 良さが全然わからない・・・途中で挫折。

  • 宮部作品なのに、ページをめくる力がわいてきません。
    なぜだろう。
    リタイアです。

全608件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

宮部 みゆき(みやべ みゆき)
1960年、東京都生まれ。1987年に「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。
1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、1999年には『理由』で直木賞、2002年『模倣犯』で司馬遼太郎賞、2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞など、数々の文学賞を受賞。
大沢オフィス所属。日本推理作家協会会員。日本SF作家クラブ会員。直木賞、日本SF大賞、小説すばる新人賞、河合隼雄物語賞など多くの文学賞で選考委員を務める。
『模倣犯』や『ブレイブ・ストーリー』など、多くの作品がドラマ化や映画化などメディア・ミックスされており、日本を代表するエンターテインメント作家として人気を博している。2018年10月、『宮部みゆき 全一冊』を刊行。

ICO -霧の城-のその他の作品

ICO-霧の城- (講談社ノベルス) 単行本 ICO-霧の城- (講談社ノベルス) 宮部みゆき

宮部みゆきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
宮部 みゆき
奥田 英朗
宮部 みゆき
石田 衣良
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

ICO -霧の城-を本棚に登録しているひと

ツイートする