好き好き大好き超愛してる。

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (145)
  • (166)
  • (375)
  • (46)
  • (19)
本棚登録 : 1202
レビュー : 260
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062125680

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さて、またまた1ヶ月近く空いた更新になってしまいました。仕事が忙しいと、なかなか進まないですね……。もう少し頑張って読んでいきたいものです。

    読んだ作品は舞城王太郎の『好き好き大好き超愛してる』。
    あらすじは……舞城作品を読んだことがある方はわかるかも知れませんが、あらすじはあってないようなものだったりします。とにかく彼の作品を読む時は、スピード感抜群で感情剥き出しの文章をただ楽しむことなんですよね。
    読み終わった後に改めて内容を振り返る気はあまり起きないです。例えるなら、ドキドキ感を味わうためにジェットコースターに乗るようなものなんですよね。大事なのは、舞城の文章に浸っているその瞬間なんだと思います。
    でも、もうしばらくは読まなくていいかな(笑)。

  • 3号掲載【配置場所】工大一般図書【請求記号】913.6||M【資料ID】10404199

  • 愛しすぎてるくらい大好きな人ができたときに、もう1度読みたい。

  • 愛する人を失った後、人はどうすればいいのかー限りない愛を対象にぶつける激しさとやるせなさを詰め込んだ作品でした。どんな形であれ、いてくれることが無上の幸せなんですね。愛する喜び、悲しみがぎっしり詰まった一冊でした。

  • 柿緒の話はよかった。というか普通の恋愛話って感じでこの人の作品っぽくなかった。他のはよくわからなかった。難しい。

  • 読むのに疲れた。好き嫌いがありそうな作品。

  • イリュージョンの世界にどんどん読者を巻き込みながらも、最後にはきちんと終結する素晴らしさ。
    読書の楽しさを味わせてくれる作家さんだなと、改めて思いました。こんなにもふざけた話(何度笑ったことか)なのに、愛する気持ちの切なさを、ストレートに表現するって凄い!
    寂しさの残る読後感も凄くいい!
    好き好き大好きな、おススメの本です。

  • 好き好き大好き?ってレインという精神科医が書いた作品のタイトルのもじり。好き~はエヴァ25話の元ネタでもある。芥川賞ノミネート作。選考の石原慎太郎がタイトルからしてふざけてる!!ってレインになんて説明すれば…。好き好き大好き?もオススメです。

  • 舞城節で描かれる様々な愛の形。
    他では体験出来ない世界観。
    不思議と心にストンと落ちてきます。

  • どうなんでしょ?この本。言文一致にもほどがあるっていう感じ。
    他の本も読んでみなくちゃ。

全260件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

1973年、福井県生まれ。2001年『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞を受賞しデビュー。03年『阿修羅ガール』で第16回三島由紀夫賞を受賞。『熊の場所』『九十九十九』『好き好き大好き超愛してる。』『ディスコ探偵水曜日』『短篇五芒星』『キミトピア』『淵の王』『深夜百太郎』『私はあなたの瞳の林檎』など著書多数。12年には『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦著)の25周年に際して『JORGE JOESTAR』を刊行。近年は小説に留まらず、『バイオーグ・トリニティ』(漫画・大暮維人)の原作、『月夜のグルメ』(漫画・奥西チエ)の原案、トム・ジョーンズ『コールド・スナップ』の翻訳ほか、短編映画『BREAK』や長編アニメ『龍の歯医者』の脚本、短編アニメ『ハンマーヘッド』の原案、脚本、監督などをつとめている。

「2018年 『されど私の可愛い檸檬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

好き好き大好き超愛してる。のその他の作品

舞城王太郎の作品

ツイートする