職人力

著者 : 小関智弘
  • 講談社 (2005年10月発売)
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062129039

職人力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ソフトウェアの世界でも「職人力」に通じる何かがある気がするのだけど、まだ明確にイメージできていない。

    職人さんって、日本らしさがあってカッコイイ。
    日本には、武士というカッコイイものがあるけど、それに劣らず職人もカッコイイ。
    どちらも「心」「精神」的な何かが極まっている感がある。
    どんな職種でも、どんな仕事でも、極まるものはあると思う。この本で触れた職人魂、ソフトウェア業界で活かして頑張りたい。

  • 工業高校なので、小関本をバンバン読ませたい。

  • 小関智弘 講談社 モノを作るっていいなあ

  • 3年前まで旋盤工として働いていた、加工現場の作家。職人の重要性、必要性を力説しているが難しい問題である。

全4件中 1 - 4件を表示

小関智弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

職人力はこんな本です

ツイートする