スタートライン―盲目のスプリンター

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (4)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062129152

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 展開が読めても泣ける。泣いた。

  • 昔ドラマを見て、感動したのでこの原作を読みました。
    何度も読んで何度も泣いてます。感動します。

  • 途中から「よくあるお涙頂戴系かなぁ・・・」という展開になってちょっと嫌気がさしたが、そこまでベタな終わり方ではなかったので一安心。

  • ベタっていうやつもいるかもしれないがもう朝から大号泣した。
    主人公の障害者に対して特別視しないその姿勢に、障害者と健常者のあるべき関係性を考えさせられた。

  • 元オリンピック・スプリンター選手候補の青年が、
    盲目のスプリンターの女子高生と出会い、彼女と二人でパラリンピックのスタートラインに立つまでの、心の成長を描く本となっている。
    また、この本な中には
    友情愛・兄弟愛・親子愛など
    たくさんの愛が詰まっている。

  • ベタっていうやつもいるかもしれないがもう朝から大号泣した。
    主人公の障害者に対して特別視しないその姿勢に、障害者と健常者のあるべき関係性を考えさせられた。

全7件中 1 - 7件を表示

原夏美の作品

ツイートする
×