81-1

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (5)
  • (8)
  • (25)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 60
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062129800

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 傲慢に生きろ、っていう人生訓は素敵だと思うけど、
    本を書く時まで傲慢じゃダメだと思う。

    男なのか女なのか、
    どんな年のどんな状況の人なのか、
    どんな人が読み手になるのか見えない。
    他のエッセイだと、30代くらいの独身女性に向けた辛口恋愛指南みたいな雰囲気が読み取れたし、
    痛快でおもしろかったからこれも読んでみたけど、
    すごく夏木マリ本位で傲慢なエッセイです。
    夏木マリの強烈なファンなら読んでもよいかも。

  • 伊牟田さんに借りた。

    男の人宛のメッセージだったのかな?

    女とは。。。

    と考えました。

  • いい男どこにいる。

  • *考えていても踊れないよ* 

    もっとたくさん映画に狂れたい

    この本を読むと思考がシンプルに
    なったような気になって満足しちゃう

    夏木マリかっこいい

    08/12/14

  • 夏木マリさんは好きなので、エッセイはどんなもんじゃろ?と手にとってみたが、
    私の苦手な「啓発本」ぽい内容だった。
    1時間程度で読み終えたので飽きもしなかったけど
    残るものもなかったよーな・・・。

    【図書館・初読・8/26読了】

  • 夏木マリ、かっこいいです。人生への共感できる考え方が満載。

  • 2005

  • 夏木まりの本。かっこいい〜!!

全10件中 1 - 10件を表示

夏木マリの作品

ツイートする