diary 野口江里子の日記 1983-1985

著者 :
  • 講談社
3.17
  • (3)
  • (3)
  • (13)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062131209

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 踊る大捜査線スピンオフ映画『容疑者 室井慎次』関連本。意外と泣ける。

  • 踊る大捜査線の室井さんの
    19歳の恋物語。

  • 踊る大走査線「容疑者 室井慎次」を観てから読むことをオススメ。

  • 未読

  • むろいさんだいすき

  • 「容疑者室井慎次」をDVDで見たので興味本位で読んでみました。
    今まで恋愛のお話なんて一切出てこなかった室井さんの学生時代の彼女の日記。
    映画と合わせて読むと2倍感動って感じです。

  • 『踊る大捜査線』室井慎二が好きなら、必見です。

  • 最後が微妙に納得いかず。<br>
    ああいう時、やっぱり死を選んでしまうのも仕方ないのかなぁ。<br>
    でもこれを読んだ今、容疑者〜をもう一度見たくなった。<br>
    今度こそ面白いと思えるかもしれない。

  • いつも眉間にシワがある室井さんの淡い恋の様子がわかる日記です。「容疑者 室井慎治」を観てから読んで下さい。

  • 淡々と続く日記の中にテレビや映画で出てくる室井さんを垣間見ることができました。
    ラストにちょっとグッときました。

全12件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

diary 野口江里子の日記 1983-1985はこんな本です

ツイートする