生協の白石さん

  • 講談社
3.62
  • (438)
  • (594)
  • (1106)
  • (66)
  • (18)
本棚登録 : 3527
レビュー : 912
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062131674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ナイスな回答が続々でした。

    今は亡きSMAP×SMAPのコントコーナーで最強の白取さんというのがあって、香取慎吾さんが生協のおばさんに扮して質問に対する回答をひねる出すというものでした。

    その元ネタがあると知ってすぐさま買って読みました。

    普通なら、簡単に答えてしまうものを、白石さんはウイットに富んだキレのある答えを返してくれます。
    こういう返答を出せる人に憧れます。にくいです!

  • こないだ図書館行ったとき目に入って、懐かしいと思って借りてきた。
    流行った当時も読んだ記憶があるのだけど、プロ野球チップスのやり取り以外はほとんど覚えてなかった。笑

    大学生協に設置してある、一言カードボックスに入れられた学生たちの言葉に、白石さんが答える。
    ユーモアやセンスたっぷりで、話題になったのも今更ながら頷ける。

    字によるやり取りだけじゃなく、会話も抜群に上手い人がいて、頭の良さや回転、ユーモアセンス、会話の組み立て方(話す順序が違うと全然違うものになったりする)、そして何より相手の言葉に耳を傾ける心の余裕があるかないか、というのがとても重要になってくる。
    私も話すことは仕事のひとつなので、素敵なやり取りが出来るようになりたいと、この本を読んでいて改めて思った。

  • 図書館をプラプラしていたら見付けたので、
    今さらながら読んでみたけど、、、
    読みながら、ずっと思ってたのが
    「白石さんズルい!」
    である。

    このセンスはズルい。
    この絶妙さはズルい。
    この外し方はズルい。

    東京農工大の生協(売店)に『ひとことカード』という生協への意見・要望を書くカードがある。
    それに返事を書く、生協担当職員が白石さん。

    で、その返事がめちゃくちゃ面白い!という事でネットで話題になり、
    本にまでなったのが、この『生協の白石さん』だ。

    白石さんのひとことカードの返事はベースが物凄く真面目で、
    真剣なのに笑える。
    『粋』とか『洒脱』って言葉がよく似合う。

    例えば、
    「はがねの剣 100本」というご要望(?)に
    「申し訳ございません、100本はおろか、
    1本たりともお取り寄せできません。
    銃刀法違反等に触れるおそれもありますので、
    ご購入は断念された方がよろしいかと思われます。」
    と、返信している。

    ちなみに『はがねの剣』とは 、かの有名なドラゴンクエストというゲームに出てくる、武器の名前。

    普通の(?)大学生協なら返事をせずに破棄、 いいところ「ございません」といった回答だろう。

    でも、白石さんは真面目に『一捻り』した回答をする。

    その『一捻り』の捻り具合が、センスとしか言いようがない。

    楽しい回答が続いたからなのか、白石さんと学生さんとの『洒脱比べ』的になってきたような質問がある。

    「愛は売っていないのですか?」
    「どうやら、愛は非売品のようです。
    もし、どこかで販売していたとしたら、
    それは何かの罠かと思われます。
    くれぐれもご注意下さい。」

    など。
    私だったら頭を捻りまくっても
    「申し訳ございません。
    こちらの生協では、取り扱っておりません。
    どこかで販売していたら、教えて下さい」
    くらいしか書けない。
    『何かの罠』という日本語センスが上手い。

    どうやったら、こんなセンスを身に付けられるのか?
    普段から、頭を柔らかくしていないと難しいと思う。

    忙しい時、辛い時、人はつい狭窄的になるけれど、白石さんのような『余裕』が欲しいなと思う。

    最後に、お気に入りのひとことカードを。
    「ロックの三大要素を教えて下さい。
    ↑200字以内」
    「焼酎・梅酒・ウイスキー。
    200字も使わず失礼致しました。」

    ズルいな。

  • こんな本もあって、いいんだよね。
    塵も積もれば山となる という言葉があるが、
    要望及び質問に対して、真正面に向き合い、誠実に答える。
    そのことで、さらにユニークな質問がくる。
    要は、質問力がポイントで、
    それを、白石さんが、サラリと回答をする。

    生協でできることとできないことをはっきりさせて、
    誠実な返事が、何とも言えない雰囲気をかもし出す。
    なんか、温かいのだね。人のぬくもりがある。

  • 人間、どうしようもない状況に陥ったときに唯一打開できる武器がユーモアだ

    そんなことを言った人を思い出す。

    路頭に迷う(?)学生達からの、突飛な質問にも、抜群のユーモアで返事をする白石さん。
    こういう、茶目っ気とキレのある人になりたいといつも思う。

    質問者と回答者、双方直筆のやりとりというのも、生身の人と人のコミュニケーションがあって、とてもホッコリした。

  • 心温まる白石さんのメッセージは
    お人柄が現れていますね
    ほっこりします

  • 【再読×2】
    初読は6年前、店頭で見掛けて立ち読みで読破。2回目は3~4年前に古本で購入。
    本日3回目読了。

    イイな~、白石さん。こんな人が、母校の生協に居てくれたら、楽しかったと思う。癒される。


    ひとことカードを、最初にネットに流した人は、“俺がこのブームのきっかけを作ったんだぜ?”と、こっそり鼻高々な気分を味わえただろうな(笑)。

    ブクログに載せるために検索したところ、関連本や続編と思われるタイトルがずらりとhitして、ニンマリした(^-^)v。

    たまたま見掛けることがあったら、きっと衝動的に買ってしまうと思う。

    ★4つ、9ポイント。
    2012.09.20.書。

  • 本当に一般人なのって思うくらいに素敵な返信。
    色々制限もあるだろうにじわっとくる回答♪
    愛が売っていたら罠なのね!!
    心していきます!!

  • 大学の生協にある意見ボックスへの意見と、それに対する回答を載せた本。
    白石さんという大学職員の返事がとにかく面白く、それをまとめた本なんだけど、読むたびに笑ってしまう。
    センスのいい返事が素敵。
    元気がないときに読むと元気が出ます。

  • 面白かったぁ~。こんなふうに切り返しのできる人間でいたい。

全912件中 1 - 10件を表示

生協の白石さんのその他の作品

生協の白石さん (MouRa) Kindle版 生協の白石さん (MouRa) 白石昌則

白石昌則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
角田 光代
あさの あつこ
島本 理生
劇団ひとり
村上 春樹
ほし よりこ
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

生協の白石さんを本棚に登録しているひと

ツイートする