すべての女が幸せになれる!

著者 : 城咲仁
  • 講談社 (2005年11月26日発売)
3.18
  • (2)
  • (2)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062132251

すべての女が幸せになれる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 押尾さんのナルシストっぷりにはゲンナリでしたが(あんな事件起こしちゃったし)、城咲さんの場合はどうなのか。

    少々、亭主関白寄りやけど分かりやすいし、的を得てると思う。

    とりあえず、甘え上手になれるか否か…。

  •  エッセーはあまり買わないのだが、本屋で立ち読みしたところ、彼の言葉が耳に痛く響き、また素直に聞けたので買ってみた。
     真正面から人にぶつかる、野心家の男らしい城咲仁。
     若干若いなと思ったり・・・え?私おばさん?ただ、正面から人にぶつかるというのは真似したいなと思いました。
     多少、夜だからこそ通る論理という印象も受けたが、魅力ある男性の一人だと思った。
     今後、様々なジャンルの世界を知り自ら足を踏み入れることによって、ますますの成長され、味のある男性になることを期待します。
     私も愛に仕事にと、幸せな女になれるように努力しようっと♡

  • 図書館にあったので借りました。<br>絶対に自分では買わないだろう本を読めるのが、<br>図書館の良いところですねー。<br>内容はかなりまっとうなことを書いてありましたが、<br>それだけに「ありきたり」な感じになってしまっています。<br>あと、文体がホスト調なのでわたしには読みにくかったです。

  • 女を見抜く目がちょっと怖い気がする
    正論なのだが、けっこう普通だったな

  • 城咲仁個人的に好きだから読んだ☆いやーすごい自信に溢れてるわ!すごいわ!でもいまいちだったかもー:)

  • 26日の朝イチで買うと思われ。仁!

全7件中 1 - 7件を表示

城咲仁の作品

ツイートする