繪本平家物語 カジュアル版

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 86
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062133647

作品紹介・あらすじ

"祇園精舎"から"女院死去"まで精密な絹絵と、書き下ろしの文章で織りなす、安野光雅の華麗な世界、79場面・143章段を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こんな贅沢な絵本があったんだ。安野光雅による平家物語絵本。とはいえこちらはカジュアル版で、豪華版?はどんなだろう。

    各場面を描いたそれはそれは目を瞠る絵の合間に、短い解説が挟まれている。祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり、というだけあって、平氏と源氏の戦いが斜め上からの視点で遠目に描かれている。感情移入をさせない。

    だからちょっと大きめの昆虫の群れが争っているようにも見える。どれだけ業の深い人間のしわざであっても、波や風や炎や雨や雷や崖やなんやかやに比べれば大したことではないとでも言いたげだ。

    一連の絵の基調になっている色は、黄色(金にも見える)とイヴ・クライン・ブルーに似た青、そして赤(炎の色として必須)。これらの色が仏になったり炎になったり島影になったりして、人間たちをさしおいてさまざまに姿を変え、連続していくのだ。
    まるで落下している最中の大きな石の上にいることを知らずにいがみ合っているような、人間たちのはかなさ、あわれさ、滑稽さ、命の軽さが、乾いた感じでさらけだされている。

    関係ないけど、本書を眺めていたら、今度は亡くなった高畑勲をよみがえらせて、「平家物語」の映画を作ってもらいたいという欲求がふつふつとわいてきた。

  • 平家の名シーン満載(79場面)、各巻のあらすじ付の贅沢な絵本。平家の歴史画なんかはきらびやかな衣装のせいか、アップショットのものをよく見るのだけれど、これらはすべて引きの画面。右綴。なので絵本といっても絵巻物のように愉しめます。装飾的な山や波、雲。旅の絵本とは違う濃い紫や金や墨色、色合いの美しさと大胆な配置は格別。

  • 名前しか知らない日本の古典文学をこの歳で読んでみたくなり、たまたま実家の本棚に本書があったという出会いと、大好きな厳島神社を厚く崇拝した平家の盛衰について知りたいという好奇心から手に取ってみました。
    翻訳にしてもいきなり原文丸一冊ではハードルが高いが、大まかなあらすじを知る上では絵本と謳っているので一部挿絵も付いており初心者には入りやすく、そこから興味が沸けばきちんとしたものを購入すれば良いと思います。
    ただそうは言ってもある程度の時代の流れや、主要登場人物の相関図などを知っていないと理解は難しいし、子供向けでは無い。

  • 繊細な絵

    私は堅牢版?を読んだ。
    安野さんの平家物語は遠景が多い。というか、遠景しかない。そこから、変に感情移入しすぎず、ドラマチックにしすぎない、安野さんの外から平家物語を覗く冷静な姿勢みたいなものを感じた。
    教経の最期をあんなに遠景で描いているのは意外だった。
    アニメーションっぽくもあり、絵巻物っぽさもある味わい深い絵が楽しめた。

    平家物語の概要は載っているが、情報的な色合いが濃く、抒情性には欠けるので他の本で平家物語を読んでから絵を見た方が楽しめるかもと思った。


  • カジュアルじゃない方読んでもた
    今度カジュアルの方読もう

  • 大人向け絵本。
    祇園精舎から女院死去まで。
    2ページの文章と2ページの絵が交互に続いています。
    文章は、各章のあらすじです。

  • 絵が美しい。物語は現代語になっているが、子供に読み聞かせるにはかなりの解説が必要。絵本として読むのは難しい。同じ絵で、子供と一緒に読める版も作れるのではなかろうか?

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

安野光雅 1926年、島根県津和野町に生まれる。『ふしぎなえ』『さかさま』『ふしぎな さーかす』『もりのえほん』『はじめてであう すうがくの絵本1~3』『あいうえおの本』「旅の絵本」シリーズ全十巻など絵本多数。『考える子ども』『絵のある自伝』などエッセイ多数。『ABCの本』、『昔咄きりがみ桃太郎』で芸術選奨文部大臣新人賞。他に、国際アンデルセン賞、菊池寛賞をはじめ、国内外の数多くの賞を受賞。2020年、逝去。

「2022年 『旅の絵本Ⅹ オランダ編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安野光雅の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安野光雅
カズオ イシグロ
ヴィクトール・E...
トミー=アンゲラ...
谷川 俊太郎
三浦 しをん
ガブリエル バン...
エリック=カール
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×