中田主義──僕の見方、考え方

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062133968

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 真っすぐ行きたいと思っても、なかなか進めないときもある。だから、「うまくいかないな」と悩んだときは、「これが回り道なのか」と思えばいい。

  •  中田革命のときに呼んだ本の中の一冊。エッセイ的な感じ。高いのに数十分で読んでしまう・・

  • 文章ではないけど、ちょっと彼の生き方が見える。中田さんから名前いりでもらった。

  • 中田宏の90%は好奇心でできている。
    高橋拓矢の80%は運でできている。
    by成分分析

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。シンクタンク:日本の構造研究所代表。
青山大学卒業後、松下政経塾を経て28歳の時衆議院議員当選。その後、38歳で横浜市長に就任すると、改革を断行し破綻寸前の市財政を立て直した。

「2018年 『外食力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中田宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×