楽しい人生を生きる宇宙法則

著者 :
  • 講談社
3.85
  • (15)
  • (16)
  • (20)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 164
感想 : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062134873

作品紹介・あらすじ

人に喜ばれる生き方が、宇宙的にトク!
講演が年300回以上!ものの見方の達人による、頑張らないラクな人生のすすめ

……だから何?愚痴や文句があなたの悩みの原因です。
●自分が明るい太陽になることが、人間関係での究極の解決法
●正義感は自分を苦しくする
●「ありがとう」といい続ければ、奇跡が起きる
●人生とは自分が書いた最良のプログラム

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 宇宙法則という言葉にびっくりしてしまって手に取った。小林正観さんの本は今までに何冊かを読んだが、本人が今までの人生を振り返り本音が吐露されている点で、一押しの本である。
    著者が40年間この道にかかわってきた結果、「幸せという絶対的物質はこの地球上には存在しない。おそらく宇宙にも存在していない。だけでも幸せという現象は存在する」という結論には目を見張った。
    また、夫と息子に悩む主婦については、あなたは明るい家庭になってほしいと願っているけども、その願ってばかりのあなた自身が愚痴ばっかりで家族のなかでは一番暗いという指摘にはなるほどと腑に落ちた。そのあと、主婦は若いときに好きだったダンスを始めたことで明るさを取り戻し、その姿をみた引きこもりの息子がどうしてお母さんは最近楽しそうなんだろうと気持ちがかわってダンス教室に通い始めたエピソードはおもしろいと思った。
    手元に置いておきたい一冊。

  • 1 人生は自分が書いたシナリオ
     自分のシナリオ
     人生は自分が書いたシナリオ
     三禁五戒から頼まれごとへ
     頼まれごとから天命へ
     全自動「選択」機
     宇宙は裏返し構造
    2 楽に楽しく生きる法
     頑張らなくていいんです
     相手を変える必要はない
     宇宙のバランスは五〇対五〇
     すべてが、あなたにちょうどいい
     楽しい解決法
     自分が太陽になる
     宇宙を味方にする
    3 ものの見方道
     ものの見方と見方道
     私の唱える「プラス思考」
     悩み・苦しみは否定から
     「幸せ」は歩いて来ない
     思いどおりに「される」生
     だから何?
     「今」を考える「心」
     自分で自分を好きになる
     「き・く・あ」の思想
    4 幸せとお金の宇宙法則
     もの作りの宇宙法則
     いかに喜んでもらえるか
     「がんばれ」から「ありがとう」へ
     正しい辞めかた
     トイレ掃除のすすめ
     ジッセンジャー
    5 ありがとうの奇跡
     ありがとう結婚
     心を込めなくても「ありがとう」
     ありがとうの奇跡
     ありがとうのカウントと「なしなし」
    6 Q&A
     未来は、すでに決まっているのか?
     結婚相手はどう選ぶ?
     イライラする自分をどうすればいいか?
     反抗的な子供に、どう接したらいいか?
     戦争を起こした人を許せないが?

  • 自分にも発達障がいの子が生まれて、価値観を見直さざるを得なかったので、小林さんの教えの多くに共感しながら読み進めました。

    エピソードも、とても面白いです。

    個人的には、プログラムの話で、未来もすべて決まっている...的な小林さんの記述にのみ、正解なのかもしれませんが、ちょっとした違和感を感じました。

    この未来や選択...の部分は、バシャールの本の捉え方のほうが、個人的に、意欲的になれて、楽しい感じがします。

    戦争や争うこと、比べない、自分が正しいと正義感を貫くことが戦争へ...といった解説は、とても共感します。

  • 『日本語は大変よくできています。この「全自動“選択機”には“感想”機が付いていないのです。感想をいちいち言わないこと。評価・評論しないこと。 現象について気に入ったとか、気に入らないとか言わないこと。そういう評論をしないことが、人生を楽しくしてくれます。」』

  • 読みながら納得することばかり。

    1人生は自分が書いたシナリオ

    「念を入れて生きる」 「念」という文字を分解すると「今」「心」と書いてある。
    今、目の前にいる人を大事にし、目の前のことを大事にすること。

    P31
    五戒~不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句
    三禁~恨み、憎しみ、呪い

    P33
    いかに喜ばれる存在になるか、頼まれやすい人になる
    「人」という文字は人が二人背中合わせに立っている姿で、その人と人との間に生きているから「人間」という文字になった。人は一人ではいきていkない、そのようにお互いに助け合うこと、頼みあうことが人間のこの世に生まれてきた目的

    P36
    「つかわれる」というのは、真ん中に「わ」がある。
    それは宇宙の要請に対して和することが使われること。
    「わ」をとってしまうと、「つかれる」~宇宙の要請を拒否してるから

    P41人に勝てば幸せか
    運動会のエピソード

    P42娘の生き方の方が正しい。
    正しいというのは、私にとって心地いいということです。
    私が今まで教えこまされてきた人生観とか、ものの考え方というのは、どうもどこかがおかしいみたいだ。何かものすごく大きな「思いこみ」に縛られてきたかもしれない。

    P45
    「幸せとはこうあるものだ」と思っている人はどこまでいけば満足するのか。幸せのラインはあらかじめ決まっていない。本人がそう思うだけ。
    今、私が幸せだと思った瞬間に幸せが100%手に入る。
    「人と比べ合うことや、外の条件によって幸せが左右されるわけではなく、私自身が幸せになれるかどうかは、“今、私が決める”」

    般若心経の一説に厭離一切顛倒夢想(おんりいっさいてんどうむそう)がある。意味は、普通の人が考える幸や不幸、損や得というものが神や仏からはまったく逆さになってみるようにみえるということ。一切の執着を遠ざけよという釈迦の言葉

    P56争わない娘~取られたまま頑張らない
    無敵の生き方~敵をみんな味方にしてしまうのが無敵

    P59相手を変える必要はない
    その人を認めて、自分が「気にならない人」になったらそれで終わり。受け入れる。

    P73釈迦の言葉
    すべてが あなたにちょうどいい

    今のあなたに、今の夫がちょうどいい
    今のあなたに、今の妻がちょうどいい
    今のあなたに、今の親がちょうどいい
    今のあなたに、今の子どもがちょうどいい
    今のあなたに、今の兄弟がちょうどいい
    今のあなたに、今の友人がちょうどいい
    今のあなたに、今の仕事がちょうどいい
    死ぬ日もあなたにちょうどいい
    すべてが、あなたにちょうどいい

    P81
    正しい奉公で解決できるのはなく、楽しい方向でのみ、初めて問題が解決できる

    P107幸せという現象なり事物なりを持ってこられるか
    こられない。
    存在しないから、幸せという絶対的な現象、事物は存在しない
    自分が感じるかどうか

    カール・ブッセ
    山のあなたの空遠く、「幸」(さいわい)住むと人のいう
    噫(ああ)、われひとと尋めゆきて(とめゆきて)、涙さしぐみ、かえりきぬ。
    山のあなたになお遠く、「幸せ」住むと人のいう

    P113
    「幸せ」というものは、個人にただ一人それを感じる人にのみ貴族するもの

    P117
    釈迦の悟り
    世の中は「思いどおりにならないこと」に満ちている
    「苦」は「思いどおりにならないこと」
    つまり自分の外側のことではなく、全部内側の自分の「思い」の問題だった
    思いどおりにしたいという「執着」を持たなければ、「苦」から解放されると気付いた

    P120
    人間は「長く生きること」が目的ではなく、「いかに喜ばれるように生きたか」が生きる目的

    P121
    「思い」がないと、思いどおりにならない
    何かをどうにかしようと思っていないので、目の前に生じてくることが全部思いどおりだ、と思えば良いだけ
    目の前の現象を思いどおりだと認めればいい

    P128
    「念」とは「今を考える心」

    マザーテレサの言葉
    「いま死に瀕している人たちに、心をこめて看護することで、せめて最後の最後に「うまれてきてよかった」とおもってもらいたいのです。みな恵まれない人生を送ってきた人たちです。「ひどい人生だった。生まれてくるんじゃなかった」と思い続けてきたことでしょう。でも最後は「生まれてきてよかった」と喜んでもらいたい。

    P136競わない比べない争わない
    人より抜きんでて勝ちつづけることが、幸せを手に入れる唯一の道
    ~幸不幸を論ずる人は我々の時代以前にはほとんどいなかった。我々の時代の前の時代くらいまでは、通信とか放送とかが未発達で、他の人の生活を知ることがなかった。フロイト
    通信放送が発達したために、他の人がどのように生きているかが分かり始め、比べることがあたりまえになった。その結果、不幸という認識がひろがった。

    P159自分の世界を持つ
    「身につけるもの」をもつのではなく、「身につけること」を考える

  • “つかわれる”の“わ”は和で、この和を拒否すると“つかれる“になってしまう。人に頼まれるということは幸せなこと。頼まれごとから天命に。
    念は、“今を考える心という言葉で、目の前のことを一生懸命やる。それが念である。
    正観さんの伝えたいことが凝縮された一冊でした。

  • この本は、素晴らしかった。
    今まで読んだ啓発本の中でもベスト3に入る。
    この本の考え方を実践できれば、
    生きることに悩む必要なんてなく、
    苦しむ必要なんてないだろう。

    • shizuka1031toyouさん
      こんにちは^_^
      こちらの本、啓発本の中でもベスト3に入るとのことですが、他のふたつはなんですか?
      こんにちは^_^
      こちらの本、啓発本の中でもベスト3に入るとのことですが、他のふたつはなんですか?
      2018/10/22
    • koheio3さん
      私の中では後悔しない生き方と断捨離のすすめですかね
      私の中では後悔しない生き方と断捨離のすすめですかね
      2018/10/22
  • 人生に於いて、未来に起きることは全て、シナリオ通りであり、既に決まってしまっている。
    それを受け入れることが、問題解決にも繋がってゆくのだが、イライラせず、常にありがとうの気持ちを持ち続けるのは難しい。
    相手や周りを変えようとせず、自分が変われるようにしたい。
    トイレ掃除もよく聞くが、これも実践していこうと思う。
    五戎には気をつけ、もし文句や泣き言、不平不満が出てしまっても、「今のはなしなし。」とすぐ取り消せるぐらいの、ゆったりした気持ちでいよう。

  • 前向きになれる。
    考え方がかわる!

  • 裕志購入:楽しい人生、、、価値観を変えることが大事。ものの見方を変える音が大事だと気付いた。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小林正観(こばやし・せいかん)

1948年東京生まれ。作家。
学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象などに興味を抱き、独自の研究を続ける。講演は年に約300回の依頼があり、全国をまわる生活を続けていた。2011年10月逝去。
著書に『特別付録DVD 人生が全部うまくいく「ありがとう」の不思議な力』(三笠書房刊)、『すべてを味方 すべてが味方』『神さまに好かれる話』(以上、三笠書房《知的生きかた文庫》)、『ありがとうの神様』(ダイヤモンド社)ほか、多数がある。

「2022年 『運命好転十二条』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林正観の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
中村 天風
斎藤 一人
ロンダ・バーン
ジョン マクドナ...
稲盛和夫
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×