多数決とジャンケン ~ものごとはどうやって決まっていくのか

著者 :
  • 講談社
2.89
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062134972

作品紹介・あらすじ

クラス内での選挙や多数決。今までなんとなく決まっていたと思ってたことにも、じつはこんなからくりが-。ごまかされないためにも知っておきたい、みんなが納得できる、ものごとの決め方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 多数決とじゃんけんに限らず、さまざまな決め方の公平性とか仕組みとかを紹介した本。
    「なかなか完全に公平な決め方はない」というような記述がそこかしこに出てくるんだけど、ちょっと穿ちすぎというか、いちゃもんに近い「不公平」もちらほら。

  •  「ものごとを決める」あらゆる方法を紹介した小中学生向けの書籍。なので、タイトルだけ見れば魅力的ですが、内容は大人が読むには簡単すぎますね。

     「1 多数決」「2 選挙」に関しては政治の仕組みめいたことも解説されてあり、子どもがニュースに興味を持つきっかけにも使えそう。また文中では「票が割れる」「事実上の一騎撃ち選挙」「無風選挙」など、ニュースでよく聞くことばの解説もなされているため、本当に丁寧に書かれているなあという感じです。多数決を行うことの意義なんかも説明されています。ぶっちゃけ、僕自身の勉強にもなりました。

     ところが「3 ジャンケン」以降になると、単なる方法の紹介に終始してしまった感があります。それまでとは毛色が異なり始めたというか。それまでに比べ、子どもだまし的な内容になっているかな。読んでて面白いことも多かったですが「1 多数決」「2 選挙」と同じ本である必要はない、といったところ。


    【目次】
    まえがき
    1 多数決
    2 選挙
    3 ジャンケン
    4 コイン投げ
    5 くじびき
    6 ジャンケンに代わるこんなルールもある
    あとがき

全2件中 1 - 2件を表示

加藤良平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
宮部みゆき
稲盛和夫
村田 沙耶香
エラ・フランシス...
瀧本 哲史
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×