4000人に聞きました ハッピー・ワーキングマザーBOOK

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (4)
  • (8)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062135986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 働く母ちゃんたちのホンネ満載。
    毒はいてるところも、すごく参考になります。

    母ちゃんの働く環境が
    早くちょっとでも整って欲しいー。
    .

  • 「子育てと仕事を両立させるために必要なのは、忍耐や根性ではなく、知識とスキル」

    「働き続けることを考える女性は、育ってきた家庭環境が影響する。幸せそうに働いていた母親や、肩身の狭い思い出専業主婦をしていた母親を見てきた女性は働き続けることをベースに人生を考えている」

    「男性は、家事育児をお手伝い程度にしかとらえていない。共働きをするなら、男性にも家事育児を分担してもらわなければいけない」

    「上司から、『子供は病気をして丈夫になっていくんだよね』と言われた。」こんな理解のある上司であってほしいと思う。


    「家庭がうまくいくのは、ママが元気で明るいことだ。」



    ↑以上。心に残った言葉を抜粋。

    なかなか聞けない、色んなワーキングマザーの生の声が、聞けたようで、勇気をもらった!

    バリバリのワーキングマザーから、のほほんなワーキングマザーまで、いろんな意見があって、これから復帰して働くことを、とても現実的に考えることができた。

  • 本音がぎっしりで読み応えがあった。


    なんとかなるかはなんとかしたいかにかかっている。
    考え出しても切りがない、とにかく一歩踏み出すこと。

  • 情報源としてはインターネットのほうが情報も更新されていていいと思うが、先人だちの心意気ややる気を知って気が引き締まった!

  • WMのためのウェブサイト、「ムギ畑」で行ったアンケートを土台に、共働きの実情や知恵をまとめた本。
    字が小さく、ぎゅっと詰まった感じの本ですが、一気読み。(口コミが主なので読みやすい)
    でも中身の方はというと、WM歴が或る程度長い私には、とっくに知っていることが多く、収穫はほぼゼロでした。(残念!)

  • 仕事で困ったとき、絶対子供のせいにしないでおこう。

  • 勝間さんが主宰するWMのグループの本。2006年出版ということでややふるいですが、WMの本音が満載。
    こういうのは雑誌化してくれたらリアルタイムの情報になっていいのになー。あ、それはHPを参照すればいいのか・・・

    表紙の西原理恵子さんの漫画、
    「こんな苦労が男にできるか、バカヤロウ。人生は女のほうが絶対楽しい」
    に、元気づけられます。

  • 2008.11/4-14
     ワーキングマザーたちの本音がわかってよい。ただちょっとレイアウトが読みづらいな。/「仕事60%、子育て60%だけど、あわせて120%」っていう考え方はいい。

  • ワーキングマザー予定者にはぜひ読んでおいてほしい!
    ワーキングマザーの先輩方のアドバイス・メッセージがいっぱいです。
    仕事も家庭も、両方で幸せを手に入れよう!

  • 2007年10月15日
    アンケート回答が無数に載っている本。WM大変そう。確かにできるんだろうけど大変そう。「どうせ悪い評価しかつかないんだから、絶対に仕事で無理はしないように」。本当にー??嫌味とか言われたくない〜。

全14件中 1 - 10件を表示
ツイートする