あなたに贈る物語 (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
3.64
  • (21)
  • (18)
  • (28)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 299
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (406ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062137164

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私は、とってもこの本が面白かった。
    いろんな本の人気作者
    が短編集を書いている本です

  • 黒魔女さんとおかみさんのコラボ
    切ないよ・・・切なすぎ
    ほかにも面白いの盛りだくさんでした♪
    ・・・確かこの本読んだ時
    目の検査のため瞳孔開かせてて
    光が多く目に入りすぎて字もぼーってなって読みづらかったんだっけなー

  • いろいろな話があって、楽しめるお話です

  • この本で初めて黒魔女さんが通る!!を知りました。
    若おかみと黒魔女さんがタッグしたオリジナルストーリーも読めますし、青い鳥文庫の人気シリーズのお話も入ってますよ。
    ですが、シリーズを知らない人にとっては少し損した気分なので星四つです。

  • はやみね氏読みたいがためだけに購入。
    じゃもったいないからほかも読もうっと。

  • 記録

  • <黒魔女さん若おかみに会いにいく>黒魔女のチョコが若おかみとなかよくなって遊ぶのだけど、写真をとることはだめだった。それは、若おかみのいる旅館へは、まほうで来たから、記憶を消さなくてはならなかったから。かなしいことだけど、たのしいところもたくさんあるので読んでみてください。

  • 青い鳥文庫の人気作家が、「贈る」をテーマに短編を書きおろし!大人気の「パソコン通信探偵団」シリーズ、そして「若おかみは小学生!」と「黒魔女さんが通る!!」の夢のコラボ、さらにはご存じ「タイムスリップ探偵団」シリーズの新章、またまた、はやみねかおる、あさのあつこファン待望の新シリーズもここからスタート!一編たりとも見逃せない、読んだら、たいせつな人にもすすめたくなる、そんな短編集です。

  • 講談社青い鳥文庫の作家さんたちが、「贈る」をテーマに書いた短編小説が集められています。<BR>表紙がマンガっぽい…最初の二作はもろに小学生向けかな(^_^;)<BR>この本で、あさのあつこさんの小説を初めて読みました。短編集なので最後は「つづく…」みたいな感じで終わってますが、これからが楽しみな感じです。個人的に絵が可愛いくて好きでした。<BR>少年探偵WHOとパスワードシリーズも期待を裏切らない面白さでした☆あさのさんの本を他にも読んでみたくなった(^-^*)

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1964年、三重県に生まれる。小学校教師となり、クラスの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書き始めた『怪盗道化師(ピエロ)』で、第30回講談社児童文学新人賞に入選。青い鳥文庫「名探偵夢水清志郎」シリーズ、「怪盗クイーン」シリーズ、ノベルス「虹北恭助」シリーズなどの作品がある。『恐竜がくれた夏休み』他で「うつのみやこども賞」を3度受賞。

「2020年 『都会のトム&ソーヤ 外伝 16.5 魔女が微笑む夜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はやみねかおるの作品

あなたに贈る物語 (講談社青い鳥文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする