サイバラ茸6

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (3)
  • (3)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062138956

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぎゃははは。鴨とおわかれ寸前のちょっと感情的いっぽん入ったギャグが散見されて好ましい。ふむ。しかしこの本シリーズは、鴨や伊集院さんや清水義範博士のエッセイへの挿絵として描かれたものの寄せ集めなので、その挿絵マンガだけ読んでるとなんだか かんだかわからん部分があまりにも多い。多くがわからないのだけど、なんだかおもしろい。まあ、絵も字もこんだけ下手なら読んでるほうもなんかの励みにはなるんだろな。 ケロッ!

  • えっと、山崎一夫さんとの仲違いはネタですか?本気ですか?くさったキューピーみたいなキャラ、可愛いと思ってました。ぎゃぼっ

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1964年、高知県生まれ。武蔵野美術大学在学中に『ちくろ幼稚園』で本格デビュー。代表作に『まあじゃんほうろうき』『ゆんぼくん』など。『ぼくんち』『女の子ものがたり』『毎日かあさん』など映画化作品も多数。文春漫画賞、手塚治虫文化賞短編賞など受賞。昨年発売の『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(角川書店)も大ヒット。

「2018年 『できるかなロワイヤル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西原理恵子の作品

ツイートする