パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウの冒険(6) 銀の時代

  • 18人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : R.キッド
  • 講談社 (2007年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062139151

パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウの冒険(6) 銀の時代の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ティーンエイジャー・ジャックの活躍も,そろそろ終盤〜青銅と化したニューオリンズを去ろうとしたジャック達を遮った海賊船の船長はアナベルの母・ローラだった。ローラは娘を育てる金を手に入れるため酒場で拾った海賊達の話から,密輸に手に染め,左足のルイやシルバーバックと組んでいた。母娘の和解が謀られる前に,母の船で反乱が起きる。ジャックと仲間は反乱の乱闘を制し,シルバーバックから銀の玉を手に入れ,ユカタン半島に返すべき青銅の守りに填め込む。ユカタン半島へ向かおうと別れを告げようとしている最中,二つの船を繋いだロープが断ち切られ,アナベルは見えなくなる母の海賊船の許に残されてしまう。一等航海士を取り戻そうと,ユカタン行きの予定を変更し,銀の町に変わってしまったはずのニューオリンズを目指す〜良いテンポで進むなあ・・・パイレーツオブカリビアンって,元々はこういう話なの? 映画になっているのは何? どっちもディズニーなんだけどなぁ。まあ,このお話の方が子ども向きではあるし,好き

  • 070605

全3件中 1 - 3件を表示

R.キッドの作品

パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウの冒険(6) 銀の時代はこんな本です

パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウの冒険(6) 銀の時代を本棚に登録しているひと

ツイートする