学問の扉──東京大学は挑戦する

制作 : 東京大学 
  • 講談社 (2007年7月13日発売)
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (377ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062140690

学問の扉──東京大学は挑戦するの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ものづくりの寓話 和田一夫 から

  •  「トップレベルの研究者が、専門分野をわかりやすく教える。」

     こういううたい文句に弱い私・・・。自分の知らない世界って興味あるけど、でもムズカシイ。でも気になる。でも理解できない。だから、一般人向け、初心者向けに専門的なことを(上手に)解説してる本はついつい読みたくなります。

     もちろん、完全には理解できないんだけど、単純に「おーすごい」とか、「へー不思議」とか思うだけでも充分楽しかったりする。

  • 文学研究というものは純粋な科学であるというよりは、むしろ科学と芸術の間の永遠の往復活動である。
    日本において理系離れが取り沙汰されて久しいが、より深刻なのは人間離れである。
    日本の経営学はものづくりから始まる。

  • つまみ読み

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

学問の扉──東京大学は挑戦するはこんな本です

ツイートする