頂点のサービスへようこそ リッツ・カールトンvs.ペニンシュラ (セオリーブックス)

著者 :
  • 講談社
3.46
  • (1)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062143714

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高輪Lib

  • ベニンシュラ派だな。私的には。
    在庫あり。

  • 【No.86】リッツカールトンとペニンシュラのサービスの極意について。

  • <a href="http://blog.livedoor.jp/s_ryoko/archives/2008-05.html#20080507" target="_blank">レビューはこちら</a>

  • 080828読了
    「リッツカールトン」に関しての本は何冊か読んだが、ペニンシュラに関しての本は初めて。次回上京の際は、いつもの帝国ホテルをやめてペニンシュラにしようと思う。

  • 2008/04
    それぞれのサービスの考え方の違いがわかった。個人的にはペニンシュラのほうが好き。

全6件中 1 - 6件を表示

桐山秀樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ジェームズ アレ...
村上 春樹
湊 かなえ
堀江 貴文
堀江 貴文
ロンダ・バーン
エリヤフ・ゴール...
有効な右矢印 無効な右矢印

頂点のサービスへようこそ リッツ・カールトンvs.ペニンシュラ (セオリーブックス)はこんな本です

ツイートする