妖怪変化 京極堂トリビュート

  • 講談社
3.05
  • (15)
  • (24)
  • (112)
  • (25)
  • (10)
本棚登録 : 422
レビュー : 69
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062144759

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■ 1579.
    〈読破期間〉
    2015/5/17~2015/5/27

  • 詰まらん。レベルが低い。

  • 京極夏彦の京極堂シリーズの設定を用いて、他の作家たちが物語を書いた本。
    「あさのあつこ」等、かなり有名な作家も書いていたのだが、読めば読むほど、なんか違うという気持ちが強くなり、京極夏彦の書いた京極堂シリーズを読みたくなった。
    小畑健の描いた「榎木津礼次郎」がハッとするくらい綺麗だった。

著者プロフィール

西尾 維新(にしお いしん)
1981年生まれの小説家、漫画原作者。立命館大学政策科学部中退。
2002年に『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で、第23回メフィスト賞を受賞しデビュー。
主な代表作に、『クビキリサイクル』をはじめとした戯言シリーズ、『化物語』をはじめとした物語シリーズ、『刀語』などがある。

西尾維新の作品

ツイートする