喜ばれる―自分も周りも共に幸せ

著者 :
  • 講談社
4.22
  • (25)
  • (12)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :113
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062144872

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人生に迷っていた時、偶然、本当に偶然にこの本に出会いました。出会った、というより、拾った、に近いので、本当に偶然でした。
    会社の研修寮の私の部屋に(机と椅子と布団以外何もないはずの寂しい部屋に)、この本だけが残されていて、秋も深まった静かな寒い部屋で、この本を手にとって夜中まで読んでいたのを覚えています。あの時、この本の言葉にどんなに感動したか。どんなに励まされ優しい気持ちになれたか。あんなに感動したのに、不思議なもので、何が書いてあったのか、一つも憶えていません。その時の感動だけが今も胸を満たしています。

  • ・出来るかできないかわからないときは、自分で「できません」と言わない

    ・受け取るわけにはいきませんというのは、おごり、高ぶり、自惚れ

    ありがとうございます。受け取らせていただきます。

    ・不味くても「私の体の一部になってくださってありがとう。美味しくなってくれてありがとう」
    ⇒味が変わる

    ・神様は綺麗な人が好き
    1.見た目
    2.心
    3.整理整頓

    ・今使えるエネルギーは「今日」の「今」
    過去を悔やんだり永久にこない未来に対して心配や不安を持ってそこにエネルギーを使うのは無駄

    ・決め事をして何かをクリアにしなければその本体にチャレンジしてはいけないという考え方はやめたほうが良い。

    ・人は何のために生まれたか←喜ばれる存在になるため
    ありがとうと言われて生きていこう。

  • 小林正観先生の教えを実践してみます。

  • 同著者の以前に読んだ「仏の教えは「感謝」だった」と内容が似ている。

  • いろんな考え方がある。
    自分に合った考え方、生き方がある。
    でも、いつも頭を柔らかくして楽しい人生を。

  • わかっているようで、まったくわかっていない。これからの生き方を改めて教えてもらった気がします

  • 肩肘はらない生き方もすごくいいと思う。
    頑張り過ぎている人や、全然頑張ってない人にもオススメかな。

  • 山のあなたの空遠く、幸い住むと人の言う
    噫、われひとと尋めゆきて、涙さしぐみ、かえりきぬ
    山のあなたになお遠く、幸い住むと人の言う
    (カールブッセ)

    幸せは掴むものでも、取りに行くものでもない。

    ただ、感じるだけ。

  • 友人が小林さんが亡くなった時に、ブログで紹介していたので、読んでみました。読んでて、誰かの言ってることに似てると思ったら、斉藤ひとりさんでした。天国言葉を使い、地獄言葉は使わない。人間は喜ばれるために生まれてきているなど。小林さんの方がもちろん先にお話しされていたのだと思いますが、とてもわかりやすく、今、自分のエゴがすごい出ているときなので、読んだタイミングもすごく良かったです。何回も読み返したい本。

  • とても分かりやすくて、すーっと心に入ってきます。
    不満を言わない。感謝して過ごす。幸せは自分の心が決める。
    分かっているようなことですが、心にとまる文章でした。

全20件中 1 - 10件を表示

小林正観の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロンダ・バーン
斎藤 一人
小林 正観
有効な右矢印 無効な右矢印

喜ばれる―自分も周りも共に幸せはこんな本です

喜ばれる―自分も周りも共に幸せを本棚に登録しているひと

ツイートする