内なる神とつながる方法――真の自己という究極の神秘

著者 :
制作 : 渡邊 愛子 
  • 講談社
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062145343

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかる範囲しか読めない。それでいいことにする。

  • 心を騒がせないことに尽きると思う。自分の内側の神性に気づき静かに過ごすことだと思う。よく眠れて起きた朝の静寂のように。

  • 最近読んでいる本のひとつに、ディーパックチョプラの「内なる神とつながる方法」という本があります。

    オーラソーマの考え方とも関連すると思って読みはじめたのですが・・・。

    この本の副題は、「スピリチュアルな旅で深い心を導きだす」ということで、原題は「どのように神を知るか(Howto know God)」

    この本は、著者によると「スピリチュアルな眺望と感覚、そしてそれを実践していく方法を提供することによって、みなさん自身が自分のハイヤーセルフと経験できるように意図しています」とのことです。

    最近、さまざまな本を読んで思うのは、世界の見方が根本的に変わってきているということです。

    量子物理学の出現によって、これまでのニュートンの古典物理学の見方から、世界観がまったく変わり、物質の存在というものさえ不確かなものになってしまいました。

    この五感でとらえられる物質世界というものは、実は夢幻の世界で、この世界の存在は、実際は観察によって存在するともしないともいえる確率論的なことしかいえず、ただ振動(バイブレーション)だけがある量子のスープのなかに情報として存在しているだけのことでしかなくなります。

    ディーパック・チョプラは、私たちがこれまで「神」と呼んできていることを、7つのレベルに分類して説明しています。

    続きは→ http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11206866873.html

  • 本文より

    科学と信仰は実際には反対のもの同士ではなく、単に宇宙を全く異なる方法で解読しようとしているだけなのです。

    神の最大の秘密は人間の頭の中に隠されているのです。神に通じている窓を見つけるには、あなたの脳が異なる衝動によって統治されている領域ごとに階層化されているということを実感する必要が有ります。新しい王国は、高次の考えや詩や愛にあふれています。古い王国はもっと原始的で、生々しい感情や本能や力関係や生存競争によって支配されています。

    私たちは神を見つけるために進化しました。あなたの脳は神を見つけるように作られています。

    神とは「無限の知性」の別の名前です。

    完全に覚醒した脳が、神と繋がる為の秘訣です。

    自分の内側と内なる静寂に入っていくという言葉を間違って解釈する人には、特に内向的になることは大いなる誘惑です。世界から尻込みして自分の殻にひきこもりたい性質の人は、スピリチュアリティとは内向的になることだと言い訳に使う事が出来るでしょう。

    インスピレーションに従うと、あなたのエゴから発生する意図を心に抱いているよりも、ずっと意味深い何かをするよう導かれていると感じます。

    自分自身を定義する事をやめることです。「私はこうです、ああです」というどんな考えも受け入れないようにしましょう。あなたはこれでもないですし、あれでもありません。あなたはどんな定義も超えた存在なので「私は○○です」といおうとするどんな試みも間違っているのです。


    なにが人生をスピリチュアルなものにするというのでしょう?
    その違いは完全に「意図」です。(中略)もし誰かが親切な言葉を使いながらも、あなたに冷たくしようという意図があれば、意図の方が伝わります。

    もしあなたが自分の意図を神に向けて設定すれば、スピリットが成長します。もし意図を物質的な存在に向けて設定すれば、物質面が成長する事でしょう。

    奇妙な事に極端にパワフルで成功しているとかんじる人々は、スピリチュアルな成長に関して言えば、往々にして最悪の意図を実行に移しているものです。次に挙げるのが、神とつながることと全く関係のない意図の典型的な例です。
    ・ 私は勝ちたい
    ・ 私は危険を犯す事で自分を証明したい
    ・ 私は他人に対して権力を持ちたい
    ・ 私は規則をつくりたい
    ・ 私はコントロールしたい
    ・ 私はそれを自分のやり方で遂行したい
    これらはすべてエゴの欲求に集中していて、あなたの意図がそのレベルから来ている限り、あなたの人生はこれにならうことでしょう。それが自分の鏡となる宇宙で暮らすという運命です。また、エゴに完全に支配されたがために、間違った意図をもった人々に何百人と会うでしょう。世界で最もパワフルな人々のうち何人かは、スピリチュアル的にはかなりあどけない状態です。もし意図がエゴに託されている場合、偉大なものごとは達成できますが無限の知性と組織力と共に自由に達せできる物事に比べたら、それは極めて小さいのです。



     エゴはスピリットに参加し、「全てはうまくいっている」と偽る方法を知っています。

全4件中 1 - 4件を表示

D.チョプラの作品

ツイートする